■「らーめん 鉢ノ葦葉」塩らー麺 くんたま@四日市

 

【飛行機に乗って麺の旅】93軒目
翌朝、伊勢をあとにし名古屋に向かう。四日市で途中下車し三重県NO.1の呼び声高い「らーめん 鉢ノ葦葉」を訪れる。
開店直後ながら外待ち、店内待ち。20分ぐらいでカウンターに案内される。
塩と醤油の2種。それぞれ、わんたん麺、ちゃーしゅー麺が選べる。初めてなのでスープを楽しみたく、「塩らー麺」(750円)とくんたまを注文する。

 

ああ、美しい。
透き通ったスープをひと口いただく。淡麗な塩加減に魚介出汁が滋味深く、後から煮干し感もある完成された逸品。
ああ、旨い。

 

自家製のストレート細麺はしなやかでスープをすくい上げ、喉越しもいい。
くんたまは、黄身がとろり濃厚でとろける。
そして、わんたんが特筆、素晴らしい。わんたん麺にするんだったと悔やまれる。2種のチャーシューも手抜かりなく、ネギ、メンマのバランスも素晴らしい。あっという間に完飲完食。
ああ、醤油らー麺も食べたい。しかし行列なので連食を諦め、後ろ髪を引かれながら店をあとにする。
おいしかったです。ごちそうさま。

 

「らーめん 鉢ノ葦葉」/四日市市城北町1-12 ル・グラン1F