■別府で温泉三昧

 

汗だくなので鉄輪温泉で日帰りの湯を楽しみ、夕方、バスで別府市内に戻り、駅から近い「別府亀の井ホテル」にチェックイン。こちらでもまずは天然温泉の湯に浸かり、心と体を癒す。湯上りのビール後は、しばしお昼寝。

 

■「アリラン」 冷麺@別府 北浜

 

【飛行機に乗って麺の旅】102
夜は焼肉&冷麺。別府駅近く、昭和25年創業、「別府冷麺」発祥の店と言われている焼肉屋「アリラン」を訪れる。
注文は冷麺だけでもOKのようだが、高級な佇まいの焼肉屋、お腹もすいていることだし、もちろん「冷麺」だけとはいかず。焼くでしょう(笑)。

 

カウンター席で一人焼肉。ビールに馬肉ユッケをつまみ、牛肉の盛り合わせ、ホルモンなどを堪能。黒毛和牛の肉質もよく、希少部位や小皿のメニューもあり、使い勝手がいい。
最後に、冷麺(720円)を注文する。

 

冷麺は注文が入ってから麺を打つとのこと。10〜15分ほど待っただろうか、キンキンに冷えたステンレスの器にたっぷりスープが入った冷麺が提供される。

 

見た目はいわゆる焼肉屋でイメージする「冷麺」スタイルだ。
自家製麺は中太でプリプリの独特の食感。1本1本が長めでコシが強く、旨い。
スープはキンキンに冷やされ魚介出汁の和風の旨味が溢れる。

 

酸味、辛味よく、焼肉屋のいわゆる「韓国スープ」の冷麺とは異なる印象。味の染み込んだ牛チャーシュー、キムチの酸味がいいアクセントになっている。
元祖の別府冷麺、おいしかったです。ごちそうさま。

 

「アリラン」/別府市北浜2-2−35