■「六盛 北浜」 温麺@別府 北浜

 

【飛行機に乗って麺の旅】103
朝風呂を堪能し、チェックアウト。大分市内に移動する前に、ミシュラン掲載の別府冷麺専門店「六盛」の駅前店を訪れる。別府冷麺、3杯目。気になっていた温かい冷麺=温麺(800円)を注文する。

 

温麺、初体験。まずは麺からいただく。
蕎麦に近い色合いの自家製麺の手のべ麺は、小麦粉、蕎麦粉、でん粉を使用しモチモチで喉越しがいい。こちらの麺が、いわゆるイメージする冷麺に一番近い。
モチモチの麺と、牛と昆布ベースの温かいスープが、予想外によくはまる。

 

牛すね肉のチャーシューは味わい深く、別添えのキャベツキムチも旨い。キムチは、専門店はキャベツ、焼肉店は白菜というのが別府冷麺の特徴らしい。地元では夏でも冬でも温麺が人気というのも頷ける。夏の温麺、おいしかったです。ごちそうさま。


 

「六盛 北浜」 /別府市北浜1-2-28(現在閉店)、市内に松原本店、トキハ別府店あり