■「蕎麦BAR 齋」 ざるそば @別府 都町

 

【飛行機に乗って麺の旅】104
大分の一夜。数軒はしごして、ほろ酔いオヤジは深夜の蝶々街にて、「蕎麦BAR 齋」なる店を発見。入ってみると暗い店内は非常に居心地のいいセンス溢れる空間。
板わさ、だし巻玉子を肴に日本酒を嗜む。そして最後は、「ざるそば」(700円)。
肴もよかったが、蕎麦が秀逸な手打ちそば。つゆの返しもよく、深夜ながらレベルが高い蕎麦を堪能。東京にこんなコンセプトの蕎麦屋があったら通いたい。
おいしかったです。ごちそうさま。充電切れで蕎麦の写真がありません(笑)

 

「蕎麦BAR 齋」/大分市都町4-1-24