■「ラーメン家みつ葉 the second」豚CHIKI しょうゆラーメン@奈良 斑鳩町

 

【飛行機に乗って麺の旅】113軒目
奈良駅からJR大和路線に乗り、法隆寺駅(220円)で下車。法隆寺に向かう前に、駅から徒歩20分ほどの「ラーメン家みつ葉 the second」を訪れる。昼のピーク時に到着。10人ほどの外待ち。この日の奈良は34℃越え。直射日光が強く、つらい行列だ。20分ほどで店内に。

メニューは、「豚CHIKI」の醤油か塩の2種から選べる。豚CHIKIとは、豚と鶏のダブルスープのことだ。「豚CHIKI しょうゆラーメン」(850円)を注文する。大盛無料だが連食なので普通に。

 

冷房でちょうど汗が引いたころ、着丼。まずは熱々のスープからいただく。

表面は泡泡でまろやかクリーミーと思いきや、いきなりパンチある豚と鶏の凝縮された濃厚な旨味が襲う。塩味と4種類の醤油をブレンドしたという深みあるカエシの具合が素晴らしい。口の中がずっと豚と鶏のダブルの旨味で溢れる。

 

国産小麦100%の自家製麺は、多加水で、もっちりした独特の食感。歯応えよく、スープにもよく絡む。旨味の強いチャーシュー、メンマ、ネギの加減もよくトッピングのバランスもいい。スープ熱々ながら、あっという間に完飲完食。ああ、大盛でもよかったな。

感嘆の一杯。おいしかったです。ごちそうさま。

 

「ラーメン家 みつ葉 the second」/生駒郡斑鳩町法隆寺東2丁目5-45