■「月の兎影」あさりラーメン@南松本

 

【飛行機に乗って麺の旅】117軒目

ホテルにチェックイン。早速、夜はラーメンにしようと、雨の松本の街を彷徨いながら2軒ほど試みるが…まったく満足できず…(ツイッターにも上げず)。

さらに雨脚が強くなり、ホテルに戻ろうか思ったが、旨いラーメンが食べたい。予定していなかった隣の南松本駅まで遠征することに。土砂降りの雨のなか南松本駅から5分ほどの「月の兎影」を訪れる。

満席で10分ほど中待ち。カウンターに案内される。

メニューのベースは極あっさりの貝系か、濃厚動物系という両極端な2種。

極あっさりの貝系で生あさり、しじみをふんだんに使ったという「あさりラーメン」(880円)を注文する。

 

透き通ったスープからいただく。あさりとしじみの出汁がよくでていてシンプルに旨い。

貝特有の雑味なく、滋味深い。じわじわスープの旨味が雨に濡れ冷えた身体に浸透する。

平打ちの縮れ中太麺がスープによく絡む。トロトロチャーシュー、味玉、青梗菜の具材もいい塩梅だ。

 

スープの出汁だけでなく、具材にも新鮮な大ぶりなあさりがたっぷりでヘルシーなラーメン。店内に女性客が多いのも納得だ。真逆の濃厚系もトライしたいところだったが、すでに今宵はラーメン3杯平らげているので断念。

おいしかったです。ごちそうさま。

 

「月の兎影」/松本市双葉7-23

 

飛行機で麺の旅2019 vol.17(松本編)/後編 】へ続く

 

(※データは2019年9月取材当時のものです)