松本「信州そばとラーメンと」/後編

 

 

■「樽木野 駅舎店」冷やしきつねそば@松本

 

わざわざ飛行機に乗って、長野県松本に麺を食べに行ってきました。
「飛行機で松本に?」
もちろん東京から飛行機で松本には行けません。東京からなら「特急あずさ」でしょ。
そもそも、長野県に空港が存在することが、あまり知られてない。
今回は、8月の1カ月間だけ毎年運行しているJAL「伊丹から松本」への便を利用。
1泊2日麺の旅である。

 

【飛行機に乗って麺の旅】118軒目

(後編、松本2日目)

朝からビールが飲みたくなり、0730開店の駅に隣接する「樽木野 駅舎店」を訪れる。

 

さすが信州だ、「蕎麦モーニング」があり(笑)、もり、月見、たぬき、きつねの冷温いずれかと、いなり、そば薄焼き、おやきから1品付きで740円。しかも10時までは蕎麦だけでなく「モーニングビール」があり「アサヒ熟撰生」が260円!コンビニより安い。「冷やしきつね」といなり、ビールを注文する。

 

外を眺めると、通勤、通学で駅に急ぎ足で向かうと人の波が揺れる。僕はひとりビールと蕎麦を嗜む。

本格的な石臼挽き、手打ち蕎麦で、冷たいつゆのカエシもよく、味よし、コスパよろし。

ビールをお代わり。朝ビールはこの上なく旨く、蕎麦にあう(笑)。

おいしかったです。ごちそうさま。

 

「樽木野 駅舎店」/松本市深志1-1-1MIDORI松本店1F