大阪「驚きと感嘆のラーメン」/後編

 

前の記事、【大阪「驚きと感嘆のラーメン」/前編 】を読む

 

わざわざ飛行機に乗って、大阪に麺を食べに行ってきました。

 

知り合いの食通に言わせると、「大阪に旨いものなし!」

 

 味覚って難しく、好き嫌い、好みも人それぞれだ。 そもそも関東と関西では、出汁も違えば、も鰻も、すき焼きもうどんもまるで違う。ところがラーメンって、全国的に大きな違いはなく共通。要するに旨いか、どうかだと思う。 メニューは「塩・醤油・味噌」に分けられ、出汁は「魚介系・動物系」のスープ。細麺、太麺、ストレートか縮れの違いはあれ、小麦粉にかんすいを使った麺というのも共通だ。 大阪は東京京都と並び、ラーメン激戦区といわれているが、ほぼ未訪問。今回は関西の知り合い、ツイッターの関西フォロワーさんの情報を参考に厳選し 訪れることにした。

驚きの1日目、2日目。そして感嘆の3日目スタート!