文/光瀬憲子

 

 豚肉をこよなく愛する台湾人。他の肉に比べると豚の消費量は格段に多いのだが、肉と言えば鶏豚牛という日本に比べ、台湾は食べる肉のバラエティーが豊富だ。

 なかでも日本に比べて特に人気があるのがラム肉とガチョウ肉。ラム肉は日本でも食べることができるが、美味しい食べ方をよく知っているのはやり台湾人。ガチョウに至っては、日本人はほとんど食べないのではないだろうか。でもこの2つは、台湾の食卓に頻繁にのぼる食材だ。

 

台北市内のガチョウ肉専門店。ガチョウ肉のスライスは甘辛いタレとショウガの千切りをつけていただく
鶏肉や鴨肉に比べると2まわりほど大きなガチョウ。脂身は少なく、ヘルシーだが肉汁がたっぷり滴る