■山羊の季節

 台湾では10月はまだ夏の盛りだが、それでも北部では台風シーズンが終わり、少し涼しい夜風が吹いたりする日がある。そうなると、台湾人たちはこぞって鍋だ、おでんだと、急に温かい食べ物に走り出す。日本でも、コンビニのおでんが一番よく売れるのは真冬ではなく、寒くなり始めの頃だとか。

 寒くなると、台湾は山羊鍋の季節である。山羊はいろいろな食べ方がある。炒めたり、スープに入れたり、湯がいたモツを食べたり。そんななかで圧倒的に人気なのが山羊肉を使った鍋だろう。沙茶(サチャ)というカレー風のスパイスソースをタレにつけたり、当帰という漢方風のスープ鍋にしたりするのが人気である。

 

冬になると盛況な山羊鍋。台南高雄などの南部では特に山羊好きが多く、人気がある

 忘れられない山羊鍋がある。台北郊外の新荘という町で食べたもの鍋だ。漢方系の香りがするスープではなく、山羊のダシがきいた、それでいてクセのない鍋にたっぷりの山羊肉スライス。特に真冬の寒い日だったので冷えた体を芯から温めてくれた。

 山羊は香りが苦手だという人も多いが、日本の山羊料理に比べて台湾のものは臭みが少ない。特に南部では新鮮な山羊肉が使われているので、食わず嫌いの方も一度試してみてはいかがだろうか。

 

山羊肉鍋の店のサイドメニュー。骨についた山羊の軟骨はとろけるように柔らかい。日本ではなかなか味わえない絶品

*著者オンライン講座のお知らせ

 2022年の1月22日(土)と3月5日(土)いずれも19時から、『台湾一周!安旨食堂の旅』と『台湾一周!!途中下車、美味しい旅』の著者・光瀬憲子と編集者が「台湾一周旅行」の魅力を語ります。詳細は下記のサイトで追ってお知らせします。

https://www.asahiculture.jp/shinjuku

*本連載は月2回(第1週&第3週金曜日)配信予定です。次回もお楽しみに!
 

*文庫『台湾一周!! 途中下車、美味しい旅』好評発売中!!

著者の新刊が双葉文庫より好評発売中です。『台湾一周 途中下車、美味しい旅』、全国の書店、インターネット書店でぜひお買い求めください。

taiwanshoei1
『台湾一周‼ 途中下車、美味しい旅』(双葉文庫) 著:光瀬憲子 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾の美味しい調味料 台湾醤
台湾の美味しい調味料 台湾醤

「眺めて楽しい台湾食文化の本」第二弾です。テーマは中華系料理に欠かせないペースト状の調味料である「醤(ジャン)」。30個の食材をもとに、醤を手作りする方法や醤を使ったレシピをグラフィカルに解説。台湾食文化のエッセンスを暮らしに取り入れれば、おうち時間が少しだけ充実するはず。(翔泳社 刊)

 

紀行エッセイガイド好評発売中!!

taiwanshoei2
台湾一周!
安旨食堂の旅
taiwanshoei3
台湾縦断!人情食堂と美景の旅
taiwanshoei4
台湾の人情食堂
こだわりグルメ旅
taiwanshoei5
台湾グルメ350品! 食べ歩き事典