先日、星野リゾートの2021秋のオンラインプレス発表会に参加しました。その中で僕がとくに気になったトピックスは、星野リゾート軽井沢エリアの紹介で「軽井沢移住の可能性を探るワーケーションプラン」なる企画。

 

やってはみたい憧れのワーケーション!
軽井沢エリアの星野リゾートには素敵な施設がいっぱい!

「ワーケーション」っていうワード、よく耳にはするんですが、実際にしてる人っていますか? ちなみに僕のまわりにはいません。けっこう気にはなっていたんです。たしかにテレワーク(リモートワーク)中心であれば、PCとスマホでどこででも仕事はできるとはいうものの、なかなか実際には踏みきれないんですよねぇ・・・。

 

 僕もこの夏は、海辺のホテルでやってみたいなぁなんて思ってはみたんですが、いざ現実的に考えてみるとワーク環境は?遊んじゃわない??とか。(僕なら釣りにサーフィンにと、もう仕事どころじゃなくなっちゃうような気がw)

 

 いろんなホテルでも「ワーケーションプラン」と銘打った宿泊プランって販売されていますが、星野リゾートでも展開してるんですねぇ。しかもなんと軽井沢エリア!
 これは、宿泊施設の「星野リゾート BEB5(ベブファイブ)軽井沢」に2泊3日のワーケーションプランでの滞在をする中で、テレワークを行いながらバケーション(アクティビティ)のひとつとして、星野エリアで不動産仲介を手がける、星野リゾート軽井沢 別荘Naviのスタッフが企画した「軽井沢暮らし指南ツアー」に参加することで、軽井沢移住や2拠点生活の可能性を探ることができるプランだそうです。

 

BEB5軽井沢でのワーケーション風景例
軽井沢 別荘Navi の看板 

 ちなみに軽井沢のある長野県のいくつかの自治体では「仕事をしながら休暇を楽しむ新しいライフスタイル」としての『信州リゾートテレワーク』を推進しているそうです。ドロップインでも利用できるコワーキングスペースやWi-Fi環境やワークスペースが設けられた旅館・ホテルなどビジネスパーソンの受け入れ体制を整備。また、ワーケーションの実践に必要な費用のうち、県内宿泊費の一部を支援する制度(信州リゾートテレワーク実践支援金)もあるんですって!!

※ただし、現在は支援金の受付を一時停止中らしいです。(ありゃ)

 

 

長野県 軽井沢エリアは風光明媚でワーケーションにも最適

 星野リゾート広報によると「軽井沢暮らし指南ツアー」には、既に6月から5組ほどが参加されたそうです。しかも、やってみて軽井沢が気に入ったら、軽井沢 別荘Naviのスタッフが移住や2拠点生活のためのサポートまでしてくれるっていうんだから至れり尽くせりですね!

 

軽井沢 別荘Navi メッセージボード
軽井沢 別荘Navi スタッフのみなさん

 でもホントに軽井沢に移住とかしちゃったら、星野リゾートの軽井沢のホテルに泊まってくれなくなっちゃう心配はないのかしら? ねえ星野リゾートさん??

 

文:コージー中嶋  写真:星野リゾート提供