■「清乃 近鉄百貨店和歌山店」丸鶏ブラック@和歌山市

 

【飛行機に乗って麺の旅】162杯目

朝10時、昨日の清乃さんの支店「清乃 近鉄百貨店和歌山店」を訪れる。和歌山駅前の近鉄百貨店の地下1階の食料品売り場内にある。カウンター8席ながら全国的にも珍しいデパ地下常設店舗だ。

スープや具材は、昨日訪れた本店からの直送なので本店の味がダイレクトに楽しめる。

メニューは醤油ベースに、こってり和歌山ラーメン、煮干しブラック、丸鶏ブラックの3種。本店とは微妙に異なるラインナップ。

朝ラーということもあり、「丸鶏ブラック」(900円)を注文する。

 

醤油と鶏の香りが豊か。まずは、まさにブラックな濃い色の清湯スープをひと口。

有田産の丸鶏の旨味、そして湯浅「角長」の醤油のまろやかな旨味が全面に出たコクのあるスープだ。

 

パキッとした自家製のストレート麺がスープと絡み、食感が素晴らしい。

刻んだ玉ネギの甘味、渋味、シャキシャキ感がたまらない。

デパ地下とは思えないハイレベルな一杯だ。

2017年に食べた本店のメニューにもある「こってり和歌山ラーメン」(800円)もオススメ。

 

どっしりした濃厚豚骨の和歌山ラーメン。

自家製麺の中太のストレート麺が、トロトロのスープを絶妙のバランスで持ち上げてくれ、極限まで凝縮された豚の旨味、「角長」の濃口な醤油の旨みが、口いっぱいに広がる逸品。

駅前にあり、朝10時から通しで19時まで営業しているので、和歌山駅に行った際は外せない名店だ。

2019飛行機に乗って麺の旅、162杯。これにてフィニッシュ。

おいしかったです。ごちそうさま。

 

「清乃 近鉄百貨店和歌山店」/和歌山市友田町5-18 近鉄百貨店和歌山店B1F

 

和歌山市役所周辺をぶらぶら散策する。日本の100名城に数えられる和歌山城に向かうが、途中、歩道でこけてiPhoneダイブ。液晶画面がヒビ割れて電源が入らず、携帯が使えない。

手を少し擦りむいたが、手より痛い!

なんと不便な。

地図アプリが使えず、どこにいるのか場所がわからない。

線路検索できないので、電車の時刻表、乗り換えがわからない。

スケジュール確認ができず、飛行機の出発時間は、、。

そして、写真が撮れない、、。

バス停を見つけて、和歌山駅前に戻る。「角長」の醤油をお土産に買い、早々に和歌山市内をあとにする。

 

JALマイレージ「サファイア」会員達成!

 

■マイラーの終わりなき麺の旅

 

2019年、ラーメン中心に食べに食べた!

飛行機に乗って162杯。東京埼玉で103杯。年間で265杯。

まさか50歳をすぎて、こんな体験をするとは、1月には思ってもみなかった。

訳が分からず始めたツイッターも、フォロワーが500人を超えた。

1月に福井から始まり、久留米天草尾道福山三原松山青森山形金沢札幌小樽京都三重函館大分奈良松本小倉久米島大阪香川兵庫石垣島、和歌山と飛行機に乗って全国162杯。

オヤジマイラーの終わりなき麺の旅、

2019年フィナーレ。

おいしかったです。ごちそうさま。

次回は、2019年麺の旅、総括。

 

(※データは2019年11月取材当時のものです)