コロナ明けの海外旅行を心待ちにしていることでしょう。タビリスタの読者の方なら、初手の渡航先として台湾と韓国は双璧と言っていいかもしれません。そこで、台湾と韓国の旅コラムを連載する人気作家2名が、それぞれの魅力をプレゼンし合うオンラインイベントを開催することになりました。

台湾歴30年(台北在住7年)の光瀬憲子さんとソウル在住の紀行作家チョン・ウンスクさんが、渡航解禁が待ち遠しい韓国と台湾の魅力をプレゼンするトークバトルです。さまざまな視点で両国の魅力を鮮明にします。ぜひご視聴ください!!

 

【プレゼン項目(予定)】

  • カフェ自慢
  • エステ自慢
  • 市場自慢(屋台自慢)
  • 丼自慢
  • 麺自慢
  • モツ自慢
  • スイーツ自慢
  • 寺自慢
  • 物価自慢(ごはん、宿、交通費)
  • 一周旅行自慢・・・etc.

 

 

◼️台湾代表

光瀬憲子
台湾旅行作家、翻訳者。『台湾一周!! 途中下車、美味しい旅』『台湾漬 二十四節氣の保存食』など著書・訳書は10冊以上。多くの韓国映画の吹替翻訳を担当した韓国通でもある。

◼️韓国代表

チョン・ウンスク(鄭銀淑)

ソウル在住の紀行作家。『美味しい韓国 ほろ酔い紀行』『旅と酒とコリアシネマ』など著書は40冊以上。2006年に鉄路で台湾一周旅行を経験。

◼️行司
山下龍夫
編集者。1989年に初訪韓、1994年に初訪台。
チョン・ウンスクと光瀬憲子の著作の企画・編集・撮影を担当。

 

台湾vs韓国オンライントークバトル開催!!
12月11日(土) 16時スタート!!
¥1,000(税込)
詳細は以下の画像をクリックしてください。