■「たんたん亭」@浜田山

 

店内はカンターのみ。昔ながらのラーメン屋さんの佇まい。券売機ではなく口頭で注文して後払い。メニューは支那そば(醤油)ベースに、2種のワンタンとチャシューの構成。「ミックスワンタンメン」を注文する。

 

厨房内の手際のいい所作を眺めていると7、8分ほどで提供される。大きな器にスープがたっぷり。きれいな麺線に、エビ、肉のワンタンが3つずつ。チャーシューは昔ながらの焼豚でボリューム満点。
まずは熱々のスープを啜る。動物系、魚介系が実にマイルドに融合された深い味わい。じわじわ旨みが追いかけてくる。しなやかな中細麺とのコクのあるスープは好相性。

 


ワンタンは皮がしっかりしていて、エビはぷりぷり、肉餡はぎっしりで食べ応えがあり旨み溢れる。

ワンタンはもちろんのこと、支那そば(中華そば)として完成された旨さ、老舗の成せる技を堪能。
おいしかったです。ごちそうさま。

 

「たんたん亭」/杉並区浜田山3-31-4

 

さすがに満腹笑。膝の調子もよく、のんびり25キロ、2時間ほどで帰路に。