アルバイトの女の子とともに120本のサルマを巻き上げたミネさんは、大きな鍋の底に余った塩漬けブドウの葉を敷き詰め、鍋を斜めに倒して、巻き上げたサルマを鍋の側面に沿って立てるようにびっしり並べていく。なるほど、鍋を水平に置いたままではサルマを垂直に立てられないから、鍋を倒して、並べていくのか!これも勉強になった。

 毎日作り続けているためか、120本のサルマは鍋のサイズにジャストフィットし、隙間もないほどギュウギュウだ。そこにカバック・チチェイー・ドルマスと同じく、熱湯、レモン汁、塩、オリーブオイルをひたひたになるまで注ぎ込んだ。これで後は二時間、弱火で煮込むだけ、と思いきや、最後にエーゲ海の夏らしいひねりがあった。鍋の隙間いっぱいにサワーチェリーを放り込んだのだ! これは美味そうだ!

 

120本のアスマ・ヤプラウ・サルマスを、斜めにした鍋の縁に沿って立てるように並べていく。なるほどこんな並べ方をしていたのか! 勉強になります!

煮上がったカバック・チチェイー・ドルマス。まだ食べられないですよ~! 室温に冷ましてからです。しかも、翌日のほうが味が落ち着いて美味いとのこと

アスマ・ヤプラウ・サルマスは熱湯やオリーブオイル、レモン汁に加えて、鍋一杯のサワーチェリーをのせて煮こむのだ。なんという贅沢! 美味そう~!

 この他、焼き茄子のサラダやアーティチョークのサラダも習ったが、気づくとすでに午後5時。この晩は別のレストランで現地在住の友人イェトキンと再会する予定が入っていた。もう味見している時間もない! ミライさん、ミネさんの料理をいただくのは二日後の夕食、アラチャトゥ最後の夜に仕切り直しだ。

 

建物入り口の壁に書かれた今晩のメニュー。どれも美味そう!

ミライさん、ミネさんのキッチン全体像。料理の完成と続きは次回以降!

 

*『美味すぎる!世界グルメ巡礼』好評発売中!!

 この連載の一部をまとめた単行本『美味すぎる! 世界グルメ巡礼』が好評発売中です。世界各地の旅先で出合った、「美味すぎる!」グルメ紀行。旅先で食べた美味いもの、何度でも訪れて食べたいものを、テキストと写真でたっぷり紹介しています。日本の家庭で再現できるレシピも多数収録した1冊。ぜひお手に取ってみてください!!

美味すぎる!世界グルメ巡礼
美味すぎる!世界グルメ巡礼

音楽ライター、DJ、ラジオパーソナリティー、講師、中東料理研究家として活躍中の著者が、世界各地の旅先で出合った絶品グルメを写真とともに紹介。
南インドでミールスや蟹を食べまくり、デリーのインドNo.1レストランでフュージョンインド料理を堪能。グルメパラダイスのシンガポールで食い倒れ、マレーシアの麺料理ラクサを求めて彷徨う。イスラエルでは大家族のホームパーティーに招かれ、ギリシャの島ではタコ料理に舌鼓を打ち、ポーランドで伝統料理とウオッカを味わう――。
家で作れる世界各国の料理レシピも収録。

*紀行エッセイガイド好評発売中!!

 
イスタンブルで朝食を オリエントグルメ旅 おいしい中東 オリエントグルメ旅