■スウェーデン料理「ヤンソンの誘惑」を作ろう

 さて、今回はノルウェーの隣の国、スウェーデンを代表する料理「ヤンソンの誘惑」を作ろう。僕はスウェーデンを訪れたことはないが、この料理は30年も前から東京のスウェーデン料理店で親しみ、自宅でも作り続けてきた。パン粉やチーズ、牛乳、刻みパセリを加えても美味しいし、メークイーンの代わりに色鮮やかなインカのめざめやシャドークイーンを使っても美味い。超簡単で北欧気分が味わえるので、ぜひ!

 

●ヤンソンの誘惑
【材料:作りやすい量】

  • メークイーン:大4個(800g)
  • 玉ねぎ:1/2個(100g)
  • バター:大さじ2
  • アンチョビー:フィレ10枚
  • 生クリーム:200g
  • 黒胡椒・小さじ1

 

【作り方】

  1. オーブンを200度に予熱しておく。メークイーンは皮をむき、1cmほどの細切りにし、水にさらしておく。玉ねぎは皮とヘタを取り、薄切り。アンチョビーはざく切りにしておく。
  2. フライパンにバター大さじ1と1/2を熱し、玉ねぎを加え、キツネ色になるまで炒めてから、水をしっかり切ったジャガイモを加え、表面に油が回るまで炒める。
  3. 耐熱皿に残りのバターを指で塗り、炒めた玉ねぎとジャガイモの半分を敷きつめ、アンチョビーの半量を散らす。更に残りの玉ねぎとジャガイモをのせ、残りのアンチョビーを散らし、最後に生クリームを回しかけ、黒胡椒を振りかける。
  4. 耐熱皿をオーブンに入れ、40分焼く。生クリームが煮詰まり、表面に焼色が付いたら出来上がり。

 

ヤンソンの誘惑、完成! ジャガイモにアンチョビーの塩気とクリームで完璧な味わい!

【関連記事】サラーム海上「旅とメイハネと音楽と(106)」
ノルウェーの首都、オスロ取材記〈2〉

サウナ室のベンチは二段式。ベンチの下に間接照明があるのが雰囲気良いね (右)そしてこちらがサウナストーブ。外はだんだんと空が白んできました!

*『美味すぎる!世界グルメ巡礼』好評発売中!!

 この連載の一部をまとめた単行本『美味すぎる! 世界グルメ巡礼』(サラーム海上・著、双葉社・刊)が好評発売中です。世界各地の旅先で出合った、「美味すぎる!」グルメ紀行。旅先で食べた美味いもの、何度でも訪れて食べたいものを、テキストと写真でたっぷり紹介しています。日本の家庭で再現できるレシピも多数収録した1冊。ぜひお手に取ってみてください!!

*紀行エッセイガイド好評発売中!!

 
イスタンブルで朝食を オリエントグルメ旅 おいしい中東 オリエントグルメ旅