Spot2 : スペイン広場&コンドッティ通り

 サン・ピエトロ広場の次は、ローマ観光の中心であるスペイン広場へ。正面のスペイン階段には飾りは一切なく普段通りのライトアップなのだが、ここはローマ随一のブランド通りが交差する広場だけあり、有名ブランド各店がイルミネーションを競い合っている。ここに店舗を構える各ブランドショップのイルミネーションが凄い。カラフルな光の洪水とトリニタ・ディ・モンティのシンプルで清楚なライトアップが相乗効果をもたらし、独特の洗練された華やかさを演出しているのがこのエリアのイルミネーションの特徴だ。スペイン広場周辺の小さな通りもそれぞれに独自のテーマで個性を主張していて、路地を覗き見するのも楽しい。一流ブランドのブティックが軒を連ねるコンドッティ通りは、ブランドのセンスが光るウィンドーを見て歩くだけでも目の保養になった。

 

スペイン階段とトリニタ・ディ・モンティは普段通りのシンプルなライトアップ。階段下のバビントンズ ティールームはキンキラキンの電飾で光っている。

 

スペイン広場で今年一番目立っているのが「ディオール」のライトアップ。店先はまさに色とりどりの光の洪水(上)。一方、「ブルガリ」などイタリアン・ブランドの店頭はシックなゴールド一色。コンドッティ通り全体もゴールドのライトで統一されている(中)。コンドッティ通りとコルソ通りの交差点では、「フェンディ」本店のライトアップが一際豪華に輝いている(下)。