■「中華そば さわ」@中板橋

隣の中板橋駅に向かう。線路沿いに真っ直ぐ行ける道はなく、少し遠回りするが、5分ほどで駅前の商店街に入ると行列を発見。そこが初訪問になる「中華そば さわ」だった。店のすぐ近くにある駐輪場(150円)に止め、列の最後方に。
メニューは中華そば(醤油)と塩中華そば。ワンタン、チャーシュー、味玉が追加できる。お客さんが出たら、先頭の人が店内の券売機で買うシステム(たぶん)。30分ほど並び、デフォの「中華そば」を購入する。店内はカウンターだけの小さなお店。店主ひとりで切り盛りしている。少しだけ待つがそれも納得、なんともきれいな麺姿。丁寧な仕事が伺える。

 

熱々のきれいなスープは最初塩味を強めに感じインパクトがある。動物系、節系、醤油のまとまりがよく、コク深く旨みが溢れる素晴らしいスープ。ストレート中細麺は小麦香り、スープともよく絡み好相性。チャーシューは燻製されていて厚め、スープに負けない肉の強い旨みがある。あっという間に完飲完食。食べ終わってから麺の写真を撮り忘れたことに気づく。こちらの「中華そば」も、ちょっと驚きの650円。

 

絶妙な中華そば。
おいしかったです。ごちそうさま。

 

「中華そば さわ」/板橋区中板橋25-14

中板橋駅のドトールで一服休憩してから帰路に着く。帰りもほぼ同じ16キロ。ゆっくり休みながら1時間20分。楽しい自転車麺の旅だった。