その2 板橋区役所前、大山商店街へ(往復35キロ)

3日後、再び自転車で板橋へ。今回は地下鉄都営三田線の板橋区役所前駅を目指す。ルートはほぼ同じ17キロ。1時間10分ほど。ただし朝はかなり冷える。ニットキャップに手袋をして出発。この距離だと休憩なしで一気に行ける。ひたすら国道17号を一直線。自転車専用路が整備されているので走りやすい。予定より早く到着、高架下の板橋区役所駅前の公共駐輪場(100円)に。

 

■「あさひ町内会」@板橋区役所前

駅からは3分ほど、開店直後だったがすでに満席。券売機で購入して店内で少し待つ。2020年オープン。ご主人が札幌の名店「すみれ」出身らしく、メニューは札幌らーめんの「醤油、塩、味噌」。麺はもちろん森住製麺。寒い中の自転車でやって来たこともあり、やはり王道の「味噌」を食べたい。さらに「濃厚、しょっぱい、油多め」で昔の味を再現したという逸品「20年前恋した味噌ラーメン」(900円)を注文する。

 

味噌香る大きな熱々の丼が提供される。分厚いラードの層がおおうスープをひと口啜る。超熱々のスープは豚骨ベースに濃厚な味噌の旨みと塩味強めで、目が覚めるほどインパクトがあり旨い。炒められた野菜、油の旨みがジワジワ広がってくる。今までに食べたラーメンの中でも群を抜いてしょっぱい。だが、その「しょっぱさ」にハマる。

 

濃厚なスープに負けない森住製麺の硬めの歯応えのいい中太のちぢれ麺が、スープとよく絡みすくいあげ相性もいい。割スープも用意されているようなので、好みで調整できるのも嬉しい。

 

札幌より札幌だな。
おいしかったです。ごちそうさま。

 

「あさひ町内会」/板橋区板橋3-5-1 リビオタワー板橋 105

この後、板橋区内のラーメン店を2軒ほど周り帰路につく。もうお腹いっぱいで笑、走っていても眠気が襲う。コーヒーブレイクを2度ほどして、安全走行で無事に夜帰宅。