■「手揉み中華そば 中村」@大宮

先日、自転車で巡った地元埼玉から1軒。大宮のつけ麺の名店「狼煙」が手がける新店として2020年11月オープン。連日行列が絶えない。「狼煙」の濃厚な豚骨ベースとは異なり鶏ベース。メニューは、醤油と塩。「ワンタン中華そば 醤油」(1,100円)を注文する。

 

ひと口スープを啜ると、少し強めの醤油にふくよかな地鶏の旨みが溢れる。手揉みの中太の縮れ麺はスープとの絡み、食感もいい。豚と鶏のチャーシューもいい塩梅。肉たっぷりのワンタンが4つは嬉しい。無化調で後味もスッキリ。

 

毎日でも食べたい中華そば。
おいしかったです。ごちそうさま。

 

「手揉み中華そば 中村」/さいたま市大宮区下町1-30-3


2020年9月、コロナ禍のなかスタートした「自転車de麺の旅」。途中何度も緊急事態宣言で中断を余儀なくされましたが、これから迎える本格的な冬の寒さに耐えられそうになく、しばらくお休みすることに。(終わったわけではありません笑)。

 

2022年、ラーメンを食べないわけではありません!

 

なにしろラーメンが好きなもので、

「わざわざ飛行機に乗って、ラーメンを食べに行ってきます。」

 

新型コロナはまだまだ予断を許さない状況ですが、2017年、2019年に引き続き、2022年、自腹で全国24都市を巡る旅へ。

 

おいしいラーメンを求めて!
2022年1月中旬、新連載スタート。