写真・仲程長治 文・シマネコキネマ

 

公園の花のカーペットでくつろいでいたオッドアイのチュラカーギー

公園の花のカーペットでくつろいでいたオッドアイのチュラカーギー

 

 2017年の夏から、沖縄のあちこちで映画『Nyaha!(ニャハ!)』の撮影を続けているのだが、が多いと感じるのは、やはり那覇のまちだ。

 

「暑いのにご苦労さん」という視線を送ってきたウィンクマヤー

 そもそもこの映画製作プロジェクトは、2013年に出版された『島猫と歩く那覇スージぐゎー』仲村清司・著)がきっかけとなって動き出したものだ。あれから4年が経過した今、本のスチール撮影を担当していた仲程長治は、那覇のまちで再び猫を追いかけることになった。

島猫と歩く那覇スージぐゎー Kindle版
島猫と歩く那覇スージぐゎー Kindle版

ウチナーンチュ2世として大阪に生まれ、沖縄に移住して17年の著者が、猫とともに案内する那覇スージぐゎー。坂、栄町広場、ニューパラダイス通り、牧志、泊、天ぷら坂、壺屋通りなど、懐かしくて新鮮な路地裏を散策する。路地裏の島猫フォト〈写真:仲程長治〉&イラストマップ〈猫スポット付き!〉収録。



公園でも、道端でも、港でも、御嶽でも。那覇のまちは猫だらけだ