「ふらり」@大分 別府

豚骨醤油ラーメン

 

別府の鉄輪温泉。熱々でトロトロの茶濁色のスープは豚骨よりも魚介、魚粉や鰹節の主張が強く甘めのかえしとのバランスが良く素晴らしく旨い。一見合わなそうな多加水の細麺がツルコシで実にあう。

 

「麺屋 玄」@小倉

味噌ら〜めん

 

湯気が立ち上がるフォルムは札幌味噌ラーメンの名店「彩未」そのもの。味噌は辛め、高温で炒めたもやし、挽肉の旨みと脂が溶け込み最高のスープ。細めの森住製麺の縮れ麺はよく絡み旨い。生姜を溶かしながら味のグラデーションを愉しむ。

 

「肉マースソバ・マサミ」@那覇

ふつう 肉増し

 

塩チャーシュー麺の専門店。鷄挽肉と節類と香味野菜の出汁にワタリガニ、干しエビ等でとった塩ダレは豊潤で洗練された黄金スープ。コシヒカリ米粉を加えた中太麺はツルツルでしなやか。熟成豚肉のチャーシュー絶妙。

 

九州からはもう1店、福岡・博多のとんこつラーメン「博多元気一杯!」。
2017年に訪れた時はラーメンの写真撮影禁止。現在は解禁されているようなので、クリーミーなとんこつラーメンを、2022年味わいたい。

 

「もう一度食べたいラーメン」はたくさんありすぎて、紹介しきれない。
2022年、全国24都市のラーメン巡り、乞うご期待ください。