この連載は、カレーをはじめとしたスパイス料理をもっと世の中に広め、「カレーの母」と呼ばれるようになる野望に燃えた、スパイス料理研究家の一条もんこが、みんなにもっともっとカレーを食べてもらうべく、あたらしく素敵なカレーを考案し、世に問う企画である。毎月TABILISTA編集部 コージー中嶋からの“ムチャ振り”ともいえる「お題(課題)」に対して、果たして一条もんこは、どんな解答や提案で応えるのか?

 

コージー
あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。
もんこさんは、どんな年末年始を過ごされましたか?

 

もんこ
あけましておめでとうございます。 大晦日におせち料理をつくって実家に帰省してました。
いつも私がおせち料理をつくって実家に持っていくんですよ。 「スパイスおせち」をつくったんです!

 





一見 “ 和 ” な風に見えて、スパイスがふんだんに使われている、もんこさんお手製の「スパイスおせち料理」の数々

コージー
おぉ! 美味しそうですね。 どんな感じなんですかね? 食べてみたいです!
ご実家のみなさんも喜んだでしょ?  ゆっくりくつろいで充電できましたか?

 

もんこ
実家の方は大雪だったんで、ほとんど家の中でゴロゴロしてましたね(笑)。
でも仕事の都合で、年明け2日には東京に戻ってきました(涙)。
あっ それと帰省する新幹線の中で大変だったんです。  聞いてくださいよ!

 

コージー
どうしました?

もんこ
下りの新幹線がスゴイ混んでいて座席に座れなくて、自由席の通路までギュウギュウ詰めだったんです。 通路に立ちながら手にスマホとカップのカフェラテ持っていて、年末のと年明けてからの仕事のやり取りをずっとスマホでメールしていたら、大きく揺れたときに誤ってカフェラテを近くにいた男性の方のバックにこぼしてしまったんです!
それで、お詫びをしてクリーニング代を何度も渡そうとしたんですが、その男性は遠慮されて頑なに受け取られなかったんです。気にしなくていいよって。 ほんとにいたたまれない気持ちでした(涙)。

 

コージー
そりゃたいへんでしたねぇ。

 

もんこ
カフェラテをこぼしてしまった男性の方、ほんとうに申し訳ありませんでした!  この場を借りて改めてお詫び申し上げます。