本稿執筆中、世間は第六波の真っ最中。

 卒業や旅立ちを決めたスタッフもいるし、の季節に向けて新規採用や建物のメンテなど準備をはじめる時期だ。今春の海外からの予約は半分くらいが取り消しとなり、同時に海外からの秋の予約が着々と増えていく。当初の予約が半年、1年と後ろにずれていく人も少なくない。
 私だってこんなに旅に出たいのだから、この人たちもそりゃもう旅に出たいだろう。彼らがようやく京都に降り立ったとき、受け皿が消えているわけにはいかない。ありがたいことに、日本人ゲストの予約も増えている。

 廃業する同業者もいれば、それを上回る勢いで高級ホテルが続々開業しているのがいまの京都だ。なんだか焦っちゃうときもあるが、生き延びることを考えて、遠くを見すぎず無理せずできることをコツコツと。
「商いは牛のよだれ」なんて京都の商売人が好んで言うセリフを付せんに書いておでこに貼っとこうかな、なんて思う2月である。

今年1月22日、珍しくまとまった雪が降った。庭も雪景色に

 

 これにて別邸建築の話はおしまい。次回は京都の最新おすすめ情報、宿屋の掃除テクなんかをご紹介していきたい。

 

【京都町家旅館】建つぞ建てるぞ楽遊「別邸」(内装編)前編を読む

【京都町家旅館】建つぞ建てるぞ楽遊「別邸」(内装編)前編