文/チョン・ウンスク

 

魅力的な店の3条件とは?

  1.  味(美味しいに越したことはないが、2と3が満たされていれば“普通に美味しい”レベルでも十分)
  2.  人(主人がやさしい。韓国人でも外国人でも分け隔てなく接してくれる。苦労人で、人の心の痛みがわかる)
  3.  場の力(主人と客が作り出す空気。店のたたずまいと、その街の歴史背景)

 

 上記は20年間、韓国全土を食べ歩きして得た魅力的な飲食店の3条件だ。

 それを満たしている店は数少ないが、その一部を挙げてみた。ソウル、釜山他の強力推薦店を披露しよう。

 

【ソウル】

 ・鍾路3街の「味カルメギサル専門」(미갈매기살전문)

 

 ・乙支路3街の「ウファ食堂」(우화식당)

 条件1~3のなかでも2(母性)と3(干し鱈や大根の葉がぶら下がった店頭)が突出した店。土日が休みなので幻の店化しつつある。今回の講座には地方の穴場をくまなく歩きまわる達人が集結したが、この店に行った人はいなかった。

 

幻の酒場「ウファ食堂」の女将
冬場は軒先に鱈の干物がぶら下がっているウファ食堂

ウファ食堂の看板メニュー、コタリチム(干し鱈と豆モヤシの辛煮)20000ウォン