文と写真/丸山理奈
 

海外旅行に行けない3年間、気持ちを切り替えて国内旅行を見直そう

最後に行ったベルギー・ロンドンが2019年6月なのでもうかれこれ3年は海外旅行に行けていない・・・

海外旅行に行きたい気持ちは募る一方、まだまだ安心して行ける状況でもないのでしばらくは国内旅行を楽しむ方向に気持ちを向けようと思います。

コロナ禍で友達とワイワイ旅するって感じでもないので、「旅」をするとしたら家族旅行がメインになってくる訳で。

そんな私の最近の旅のテーマは「子連れ旅行」。

自分自身娘が生まれて(現在2歳1ヶ月)今までの女子旅や夫婦旅と明らかに旅の仕方が変わりました。

同じように初めての子連れ旅、不安に思う方も沢山いると思うのでそんな方々のヒントになればいいなと思います。
(私も1年半前、初めての子連れ旅行の時は色々ググったりしてブログとかWEBのまとめ記事とか見たなぁ。)

 

レトロホテル

今まで行きたくてもなかなか行けなかった場所の一つに「レトロホテル」があります。
歴史ある老舗ホテル。
日本にはまだまだたくさんの老舗ホテルが残っています。
旅好きの人であれば一度は泊まってみたいという方も多いはず。

私が気になっているレトロホテルは、
奈良ホテル(奈良)1909年創業
金谷ホテル(日光)1873年創業
富士屋ホテル(箱根) 1978年創業
川奈ホテル(伊東) 1936年創業
ハトヤホテル(伊東)1947年創業

です。

由緒正しき老舗ホテルだと、レストランなど小さな子連れでは敷居の高い場所も多いので、今回は子連れにも優しそうなハトヤホテルに泊まってみました。

Over 30の方ならTVで必ず耳にしたことはあるあの歌「伊東に行くならハ・ト・ヤ」のCMが懐かしいハトのイラストがキュートなあそこです。
 



 

子連れ旅の必需品

まだまだ子連れ旅初心者な我が家。
今回で国内旅行(といっても車で1泊2日しかまだ経験していないのですが)4回目。
最低必需品はこの5つ(多い)
--------------------------------------

  • オムツ→荷物を減らすために旅先で買おうとすると意外と売り場を見つけられなかったり近くにドラッグストアがなかったりと探すのに一苦労&貴重な旅の時間をロスしてしまうので必ず持参をお勧めします。予想外の事態が起きるのでいつもの枚数+5枚あると安心。
  • 食事→(考え方は人それぞれですが、)ホテルのレストランのキッズメニューは大体大きい子向けのものがほとんどなので3歳以下は何かしら準備していくのが安心。ファミリーホテルとかじゃない限り離乳食は持参必須。あとは忘れがちなおやつも移動中や待ち時間などにあると便利です。
  • エプロン→子供用のエプロンはほぼ置いてないので必ず持っていかないと大惨事になります。
  • 水筒→途中でお茶やお水を補給するにしてもベビーマグや水筒があるとかなり安心。魔法瓶タイプだと重いけど長時間の移動時にも役立ちます。
  • 着替え→日中用はいつもの量プラス2セットくらいあれば安心!大人は持っていかないからついつい忘れがちな(私だけ?)パジャマも忘れずに!

--------------------------------------

これにベビーカーや抱っこ紐なども必要になってくるので、夫婦だと身軽に行ける国内1泊2日旅行でも大荷物です。

ハトヤホテルは子供向けのサービスやアメニティの情報がWEBに細かく載っていたので安心して準備できました。子供に優しいと思ったところ色々は「ハトヤホテル お子様向けサービス」を参考にしてみてください。

部屋に置いてあった「ハトヤ子供会」とっても気になります