文と写真/タカヤマコジロー

 

 

なにしろラーメンが好きなもので。
わざわざ飛行機に乗って、旭川にラーメンを食べに行ってきました。
後編は、旭川ラーメンを食べ尽くした“達人”と巡る「旭川、はしごラーメンツアー」。

 

旭川で滞在するホテルをネット検索していたところ「旭川、はしごラーメンツアー」なる文言が目に留まる。「OMO7旭川 by 星野リゾート」企画で、地元の旭川ラーメンを食べ尽くした“達人”に案内してもらいラーメン巡りができるという。地元のラーメン通にラーメンの話を聞ける滅多にない機会でもある。これは面白そう、早速、宿泊の予約をする。

 

星野リゾートの都市ホテルブランド『OMO』は「旅のテンションを上げる都市ホテル」がコンセプトだという。中でもガイド付き「ご近所ツアー」は、ホテル周辺の散策、グルメ、お酒、カフェ、ショップ巡りなど、専任の「ご近所ガイドOMOレンジャー」が同行して案内してくれる(無料&有料あり)。
ガイドブックでは知り得ない、旅先の文化や風情を楽しめ、相談、予約にとどまらず、コンシェルジュの上をいくサービスを体感することができる。

 

「ご近所ツアー」の集合場所は、ホテルラウンジの「ご近所マップ」前。「ご近所マップ」は、ホテル周辺の飲食店やショップのタイムリーな情報が記された便利な大型マップ。マップ近くの照明を見上げるとシェードは、旭川らしくラーメンの丼、なんとも遊び心いっぱいの演出だ。

 

「旭川、はしごラーメンツアー」は滞在2日目に参加。11時に集合。
白いOMOレンジャー服を着た旭川ラーメンの達人DOさんと合流、2時間ほどのラーメン巡りがスタートする。

事前に旭川ラーメンの有名店はほぼ実食済みと伝えてあり、一体どんなラーメン店を案内してくれるのか、期待が膨らむ。

するとDOさんからは、意外な言葉がかけられる。

「旭川の塩ラーメンをぜひ食べていただきたいです。」

しかも1軒目は前日訪れている「旭川らぅめん 青葉 本店」の「塩」だという。
確かに旭川で塩ラーメンを食べたことは、一度もない。

 

ロビーの「ご近所マップ」

ラーメンの丼のランプ