ポーランド料理、ジャガイモのパンケーキ

さて今回のレシピはジャガイモのパンケーキ「プラツキ・ジェムニアチャネ」だ。ポーランドではとても一般的な料理らしく、様々なレシピがあるが、基本的にはジャガイモをすりおろし、小麦粉と卵を混ぜ、塩胡椒で味付けして、フライパンで焼くだけ。シャルロットでは小麦粉の生地が多めで、かき揚げのような状態だったが、僕はもっと薄いクレープ状に仕上げた。上にのせる具材も、イクラの代わりに、スモークサーモンとサワークリーム、すりおろしたビーツの酢漬けで飾った。もっと手に入りやすいものなら、明太子もよく合う。

 

■プラツキ・ジェムニアチャネ
【材料:作りやすい分量】

  • ジャガイモ:250g
  • 玉ねぎ:1/2個(100g)(お好みで増減)
  • 青ネギ:2~3本(お好みで増減)
  • 卵:1個
  • 小麦粉:1/2カップ
  • 塩:少々
  • 胡椒:少々
  • オリーブオイル:大さじ1~3(お好みでラードでも)
  • スモークサーモン:適宜
  • サワークリーム:適宜
  • ミニトマト:適宜
  • スペアミントやディルやイタリアンパセリなど:適宜
  • ビーツのすり下ろし:適宜(省略可)

 

【作り方】

  1. じゃがいもは皮をむき、チーズおろしですりおろす。フードプロセッサーを使っても良い。玉ねぎも同様にすりおろす。
  2. ボウルにじゃがいも、玉ねぎ、みじん切りにした青ネギ、卵、小麦粉を入れ、塩胡椒で調味する。
  3. フライパンにオリーブオイルをひき、火にかける。フライパンが温まったら、お玉やスプーンを使って2の生地を流し入れ、片面に焼色が付くまで火を通してから裏返す。中まで火が通り、両面に焼色が付いたら、取り出し、お皿に並べる。
  4. 表面にサワークリームをぬり、スモークサーモンをのせ、ミニトマトの輪切りやビーツのすり下ろし、スペアミントなどのフレッシュハーブで飾り付ける。

プラツキ・ジェムニアチャネ。スモークサーモン添え

*『美味すぎる!世界グルメ巡礼』好評発売中!!

 この連載の一部をまとめた単行本『美味すぎる! 世界グルメ巡礼』が好評発売中です。世界各地の旅先で出合った、「美味すぎる!」グルメ紀行。旅先で食べた美味いもの、何度でも訪れて食べたいものを、テキストと写真でたっぷり紹介しています。日本の家庭で再現できるレシピも多数収録した1冊。ぜひお手に取ってみてください!!

美味すぎる!世界グルメ巡礼
美味すぎる!世界グルメ巡礼

音楽ライター、DJ、ラジオパーソナリティー、講師、中東料理研究家として活躍中の著者が、世界各地の旅先で出合った絶品グルメを写真とともに紹介。
南インドでミールスや蟹を食べまくり、デリーのインドNo.1レストランでフュージョンインド料理を堪能。グルメパラダイスのシンガポールで食い倒れ、マレーシアの麺料理ラクサを求めて彷徨う。イスラエルでは大家族のホームパーティーに招かれ、ギリシャの島ではタコ料理に舌鼓を打ち、ポーランドで伝統料理とウオッカを味わう――。
家で作れる世界各国の料理レシピも収録。

*紀行エッセイガイド好評発売中!!

 
イスタンブルで朝食を オリエントグルメ旅 おいしい中東 オリエントグルメ旅