文/チョン・ウンスク

 

 

前回に続き、今回もソウル中心部の駅前特集。
地下鉄駅を出たらすぐに見つかる美味しい店を5軒紹介する。

 

『仁王市場カルククス』(弘済駅1番出口)

 市場とその周辺は安くて美味しい食堂の宝庫だ。

 仁寺洞の北側にある安国駅から北西方向に4駅。弘済(ホンジェ)駅前に広がる仁王市場(イナンシンジャン)もそのひとつ。1番を出て露天商が並ぶ歩道を少し進み、バーガーキングの角を右に曲がると、そこはもう市場だ。最初の路地を左折し、道なりに行くと店頭でを打つ男性が目に入る。ここがランチどきには行列ができるカルククス(韓国式手打ちうどん)の店だ。

 

1
このカルククスが3500ウォンで食べられる。うどんの代わりにすいとんを入れたスジェビも3500ウォン。うどんとすいとん、両方味わいたい人はカルジェビというハーフアンドハーフのメニューを。こちらは盛りが少し多く、4000ウォン

 

 ソウル中心部の専門店では6000ウォンはするカルククスが、この店ではなんと3500ウォン! スープ魚介ダシの風味が豊かで、麺にも手打ちらしいコシがある。下町市場散策の際、ぜひ立ち寄ってほしい店だ。

 

2
店先で打たれるカルククス

3看板もなく、『仁王市場カルククス』という名前も通称だ