野菜のメゼ、ローステッド・ペッパー

 今回の料理は「ローステッド・ペッパー」。オーブンやグリルでパプリカを焼き、黒焦げになった皮をはがしてから、酢やにんにく、オリーブオイルでマリネした野菜のメゼ。イスラエルでは惣菜屋で瓶詰めなどで売られているが、トルコ製のものも多いようだ。


■ローステッド・ペッパー
【作りやすい分量】

  • 赤パプリカ(好みで黄色、オレンジ、緑色のものでも):大2個
  • にんにくのみじん切り:1かけ分
  • ワインビネガー:大さじ1
  • 塩:少々
  • 胡椒:少々
  • ザータル:少々(省略可)
  • パセリのみじん切り:少々
  • EXVオリーブオイル:大さじ2

【作り方】

  1. オーブンを200度に予熱し、オーブンペーパーを敷いた天パンに赤パプリカをのせ、40分焼く。表面が黒く焦げ始め、パプリカがぺしゃんこになったら、取出し、紙袋に入れ、ふたをして、予熱が回るまで20分ほど置く。
  2. ボウルににんにくのみじん切り、ワインビネガー、塩、胡椒、ザータル、パセリのみじん切り、EXVオリーブオイルを入れ、よく混ぜ合わせる。
  3. 1のパプリカが室温まで冷めたら、袋から取出し、へたと種を取り、皮をむき、食べやすい大きさに裂く。
  4. ボウルや料理用パットに3のパプリカを入れ、2をかけて、よく混ぜ合わせる。冷蔵庫で冷たくしていただく。

 

冷たいメゼ、ローステッド・ペッパー