この連載は、カレーをはじめとしたスパイス料理をもっと世の中に広め、「カレーの母」と呼ばれるようになる野望に燃えた、スパイス料理研究家の一条もんこが、みんなにもっともっとカレーを食べてもらうべく、あたらしく素敵なカレーを考案し、世に問う企画である。毎月TABILISTA編集部 コージー中嶋からの“ムチャ振り”ともいえる「お題(課題)」に対して、果たして一条もんこは、どんな解答や提案で応えるのか?

 

 

コージー
あいかわらず今日も暑いですねぇ! 早くも夏バテしそうです(涙)。


もんこ
夏バテもそうですけど、それよりこの前もっとたいへんだったんですよ!

 

事件です!

 

コージー
どうしました?

 

もんこ
私、救急車で運ばれたんです!


コージー
えぇっ! どうして?


もんこ
尿管結石になっちゃって、あまりの激痛で倒れちゃったんです。 なんとか自力で救急車は呼べたんですけど、救急車の中では、もう意識が朦朧としてて。

 

もんこさんの身に一大事が!

 

コージー
うわぁ~。 尿管結石って、もの凄く痛いって言いますよねぇ。。


もんこ
じつは20代の頃にも3回なったことがあるんですけど、久しぶりにまたなっちゃって(涙)。 前の日に大阪に出張で仕事をしてたんですけど、その時じゃなかったのが不幸中の幸い。


コージー
もんこさん、あまりの多忙さに体が悲鳴を上げたんですかね? それともいろんなストレスなのか??
忙しくするのや仕事がお好きなのは解りますが、少しはご自愛ください!


もんこ
でも、元気になった今だから「笑い話」として言えるんですけど、救急車の中で問診みたいな感じで「昨日から何を食べたか」訊かれたんです。


コージー
ほうほう。


もんこ
それで、隊員さんが「朝ごはんは?」。 わたし「カレーです」。 隊員さん「お昼は?」。 わたし「カレーです」。 隊員さん「では夕食は?」。 わたし「カレーです」。っていう会話があって・・・。

 

素性を知らなければ “ヘンな人”