文・写真/山田静

 

 さて今回からは、たまには旅ライターらしく京都お店情報などお届けしよう。今回のお題は「いい感じの喫茶店・カフェ」である。

■観光にも便利なおすすめ喫茶&カフェ

 全国的にレトロ喫茶ブームであるが、京都の場合レトロというか昔ながらの「喫茶店」がいっぱいあって、しかも多くのお店にそこそこお客さんが入っている。

 だからといって、旅人が「わあ、レトロ発見」とかいって通りかかった古い喫茶店に入ると、雑然とした店内でおじいちゃんマスターがマイペースに常連の相手をしてて、メニューもコーヒーもごくふつう、なんて流れもよく聞く。これは別に喫茶店が悪いわけでもあなたが悪いわけでもなく、京都の人は地元の店に通い続けるのをよしとしている(?)ので、お店としても常連客で十分やっていけるのだ。

 というわけで、京都でいい感じの喫茶店を探すなら、妙に穴場を狙わずに、知られたお店に行くのがおすすめだ。今回は私がふだん通っていて、かつヨソの人も連れて行きたい、そして観光途中に立ち寄りやすいお茶どころをいくつかご紹介しよう。ちなみに私の好きな店のツボは「空間が広め」「照明は暗め、または窓が広く自然光いっぱい」「珈琲はしっかりめの味」ってところだ。

■何はさておき『フランソア喫茶室』

 昭和9年開業、文化財指定のバロック様式建築とかわいい制服が人気の有名店。ケーキやサンドイッチも品のいい味わいだ。店が広く平日は意外と空いてるし、22時まで営業なので、四条河原界隈で晩ご飯のあとぶらり立ち寄ってコーヒーを飲むのが定番ルートになっている。

『フランソア喫茶室』https://www.francois1934.com