文と写真/タカヤマコジロー

 

なにしろラーメンが好きなもので。
わざわざ飛行機に乗って、新潟にラーメンを食べに行ってきました。

神戸尼崎2日間でラーメン7杯食べ、ラーメン王国といわれる新潟に向かう。

ちなみに新潟のご当地5大ラーメンとは「燕背脂ラーメン」「三条カレーラーメン」「長岡生姜ラーメン」「新潟濃厚味噌ラーメン」「新潟あっさり醤油ラーメン」とのこと。

さて、初訪問の新潟の地、いったい何ラーメンを食べよう?

 

5:50に神戸三ノ宮駅前から空港リムジンバスに乗り伊丹空港へ。伊丹発の羽田、福岡札幌などへ主要都市に向かう始発便利用の客で車内は結構混んでいる。神戸からわずか40分ほど直通1,070円はコスパがいい。朝の阪神高速は空いているので、予定よりも10分ほど早く伊丹空港に到着。伊丹空港ではいつものルーティン(笑)。出発までJALサクララウンジで朝ビール

 

伊丹7:15発、新潟行きの運行担当はJ-AIR。機種は100席あまり、ブラジル「エンブラエル社」の小型機。バスで駐機場に向かいタラップを上がって搭乗する。飛行機好きにはなかなか気分がいい。機内は意外に広く飛行も快適。10分ほど遅れ8:35に新潟空港に到着。

 

伊丹空港

JAL国内線の利用は350回を超えるが、羽田から直行便がない新潟空港は初着陸。空港内を散策したかったのだが、バスの時間が迫り断念。新潟駅行きの直行リムジンバス(420円)に乗り20分ほどで到着。

 

新潟駅前