秋の交通安全週間が始まった。令和4年は9/21(水)~9/30(金)までの10日間である。気候も良く、クルマで出かけたくなる季節だが、交通違反でキップを切られてしまえばせっかくの旅行が台無しだ。安全には十分に注意してドライブを楽しんでほしい。そもそも交通安全週間とは何か。内閣府のホームページによると、「広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り,交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに,国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより,交通事故防止の徹底を図ることを目的とする」とある。今秋は計ったかのように週末に台風が襲来し、行楽シーズンを直撃している。いま一度、安全運転に徹していただきたい。

 

 ちなみに9月21日は「ガトーショコラの日」でもある。「ガトーショコラ」とは、チョコレートケーキのこと。フランス語「Gâteau au chocolat」に由来して「ガトー・オ・ショコラ」と呼ばれ、これがさらに訛って和製仏語の「ガトーショコラ」となったとされる。東京の新宿にあるガトーショコラ専門店「ケンズカフェ東京」がはじめてガトーショコラを販売した日にちなんで、同店の氏家健治シェフが制定、一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。まさに食欲の秋にはたまらない記念日なのだ。

 そう、食欲の秋、実りの秋、天高く馬肥ゆる秋である。食べ過ぎには十分に気をつけたい。中高年になって昔の同級生と旅行に出かけると、お互いよくこんなに変わったものだと感心する。昔はスリムだった友人も今では立派なオバサン体型ということはよくある。太っていても体が健康ならばそれほど気にする必要はないかもしれない。問題なのは、不健康な太り方をしてしまっているときだ。

 


 女性の心と体の問題をクローズアップしているWEBメディア『健タメ!』に、ある中高年女性の悩みとしてこんな記事があったのでピックアップしてみた。

『美智代さん(58歳)は閉経を迎えた頃から、ものすごい勢いで体に脂肪がつきはじめた。若い頃はスレンダーな体型だったので、美智代さんの変わり様は周囲を驚かせている。
 夫には「その太り方は異常じゃないか?」といわれ、病院で検査を受けると血糖値やコレステロール値が高く、糖尿病のリスクがあることを伝えられた。
 いつも喉が渇いているように感じて、甘い飲み物をガブガブ飲んでしまうのがいけなかったのかもしれない。体型の変化はもちろん気になるけれど、病気のリスクはもっと怖い。どんなことに気をつけて生活すればよいのでしょうか?』

『健タメ!』より)

 健康的な太り方ならまだよいが、「美智代さん」の場合は検査結果が良くなったとのことなので、しっかり対策した方がよさそうだ。