チョン・ウンスク【韓国ロスのみなさんへ】約20年前のソウルの写真から。2002年の日韓ワールドカップ頃まではソウルでもふつうに見られた、私が追い求めている“韓国らしさ”の画像001
20年前は女性客の姿はまず見かけなかったが、最近は日本から来た女性旅行者が一人でこのスープをすする姿も珍しくない(1/6)
チョン・ウンスク【韓国ロスのみなさんへ】約20年前のソウルの写真から。2002年の日韓ワールドカップ頃まではソウルでもふつうに見られた、私が追い求めている“韓国らしさ”の画像002
仁峴市場で買ったビールとつまみ3種。HITEやCassのラベルデザインが懐かしい(2/6)
チョン・ウンスク【韓国ロスのみなさんへ】約20年前のソウルの写真から。2002年の日韓ワールドカップ頃まではソウルでもふつうに見られた、私が追い求めている“韓国らしさ”の画像003
忠武路駅の北側からホテルPJの前までのびる仁峴市場。数年前から市がこの市場で開業する若者の支援をしたりして、少しずつ若返りが図られている(3/6)
チョン・ウンスク【韓国ロスのみなさんへ】約20年前のソウルの写真から。2002年の日韓ワールドカップ頃まではソウルでもふつうに見られた、私が追い求めている“韓国らしさ”の画像004
2003年の駅弁。右が白米で、ミネラルウォーター付き。主菜は白身魚のジョンとトンカツ……(4/6)
チョン・ウンスク【韓国ロスのみなさんへ】約20年前のソウルの写真から。2002年の日韓ワールドカップ頃まではソウルでもふつうに見られた、私が追い求めている“韓国らしさ”の画像005
2003年の駅弁。大関嶺(テグァンリョン)という江原道の観光地名が冠されている。(5/6)
チョン・ウンスク【韓国ロスのみなさんへ】約20年前のソウルの写真から。2002年の日韓ワールドカップ頃まではソウルでもふつうに見られた、私が追い求めている“韓国らしさ”の画像006
2000年に撮影した楽園洞の『ソムンナンチプ』。店の入り口脇の大鍋から女将がスープをよそう様子も今とまったく変わらない(6/6)
チョン・ウンスク【韓国ロスのみなさんへ】約20年前のソウルの写真から。2002年の日韓ワールドカップ頃まではソウルでもふつうに見られた、私が追い求めている“韓国らしさ”の画像001
チョン・ウンスク【韓国ロスのみなさんへ】約20年前のソウルの写真から。2002年の日韓ワールドカップ頃まではソウルでもふつうに見られた、私が追い求めている“韓国らしさ”の画像002
チョン・ウンスク【韓国ロスのみなさんへ】約20年前のソウルの写真から。2002年の日韓ワールドカップ頃まではソウルでもふつうに見られた、私が追い求めている“韓国らしさ”の画像003
チョン・ウンスク【韓国ロスのみなさんへ】約20年前のソウルの写真から。2002年の日韓ワールドカップ頃まではソウルでもふつうに見られた、私が追い求めている“韓国らしさ”の画像004
チョン・ウンスク【韓国ロスのみなさんへ】約20年前のソウルの写真から。2002年の日韓ワールドカップ頃まではソウルでもふつうに見られた、私が追い求めている“韓国らしさ”の画像005
チョン・ウンスク【韓国ロスのみなさんへ】約20年前のソウルの写真から。2002年の日韓ワールドカップ頃まではソウルでもふつうに見られた、私が追い求めている“韓国らしさ”の画像006