「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像001
玄関を出て、ムヒカは、この庭をゆっくりと歩いてこちらに向かってきた。私の胸は高鳴った……! のではあるが、予期せぬ出来事が勃発!?(1/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像002
何匹もの犬が自由に走り回るムヒカ邸の庭。緑あふれる庭は、ムヒカとルシアが愛して止まない空間。ムヒカの大統領時代、夫妻が公邸での暮らしを拒んだのは、この環境でずっと暮らしていたかったから。(2/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像003
ムヒカの愛犬、メスの雑種犬「マヌエラ」もまた世界のメディアで紹介された。マヌエラは、事故で足を一本失っている。(3/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像004
ムヒカが住むエリア「リンコン・デル・セロ」をあとにする頃には、夕日が沈みかけていた。(4/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像005
たくさんの犬に見送られてムヒカ邸をあとにした私たち(ちなみに、犬たちをかまう腕は著者のものではありません。あしからず)。(5/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像006
カメラマンが「夫妻のツーショットを」とリクエストすると、ムヒカはルシアの肩に手を回した。このあと、二人はとびきりの笑顔をレンズに向けた(そのショットは拙著のカバーに使われた)。(6/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像007
たくさんの犬に見送られてムヒカ邸をあとにした私たち。このあと、東京ドーム5.3個分の広い農園を抜けてムヒカ夫妻の御用達という近所の精肉店を訪れたり、ご近所さんを捕まえて話を聞いたりして帰路についた。(7/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像008
ここんちの動物たちはとても人懐っこく、この、シャム猫に似たニャンコも、最初は庭でコロコロ遊んでいたのだけれど、いつの間には私の側にやってきて、インタビュー中の私の太ももに体を預けて眠っていた。暑くなったのか、今度は、私から離れてスヤスヤ。(8/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像009
このとき、夫妻からもらったサイン。「A SATO〈佐藤さんへ〉:  (9/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像010
たくさんの犬に見送られてムヒカ邸をあとにした私たち。このあと、東京ドーム5.3個分の広い農園を抜けて、ムヒカが住むエリア「リンコン・デル・セロ」をあとにする頃には、夕日が沈みかけていた。(10/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像011
「世界でもっとも貧しい大統領」と言われてはいるが、ムヒカの農園は動物天国!25ヘクタールもの広さ。実に東京ドーム5.3個分だ。(11/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像012
この日もムヒカは、「最大の友であり、一番信頼できる」と公言する愛犬のマヌエラを抱き上げて、インタビューに応えてくれた。(12/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像013
ムヒカの農園は動物天国! 広い農園には、犬や猫だけでなく、ニワトリも好き勝手に歩き回っている。(13/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像014
「ムヒカにもっとも多大な影響を与えた人物」と言っても過言ではない妻のルシア・トポランスキー。非合法のゲリラ活動は、緊張と孤独と不安との闘い。そんな中で愛を確かめ合ったムヒカとルシアは逮捕されて13年間、別々の刑務所で過ごし、この間、もちろん会えるはずもなく、たった一通の手紙を交わしただけだった。しかし、二人の気持ちが変わることはなく、1985年に釈放されてすぐ一緒に暮らし始める。正式に籍を入れたのは、2005年、ムヒカ70歳、ルシア61歳のときだった。(14/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像015
長年ムヒカに連れ添う愛犬のマヌエラは、もう結構な年齢。(15/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像016
ガレージ(兼物置)の錆び付いた板金ドアが開くと、そこには、ムヒカの愛車、1987年製パウダーブルーのフォルクスワーゲン・ビートルがあった!!(16/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像017
カメラマンがレンズを向けると、ムヒカは慣れたもので、車に手を添えてポーズを取ってくれた。(17/17)
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像001
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像002
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像003
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像004
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像005
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像006
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像007
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像008
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像009
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像010
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像011
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像012
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像013
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像014
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像015
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像016
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】の画像017