沢木耕太郎の名著『深夜特急』の舞台のひとつ、マラッカ海峡の夕陽を目指して【越えて国境、迷ってアジア・アーカイブ  vol.44「マレーシア・マラッカ~インドネシア・ドゥマイ」〈前編〉】室橋裕和の画像001
マラッカ・タワーから望むマラッカ海峡。水平線の彼方に見えるのはインドネシアのスマトラ島だ(1/6)
沢木耕太郎の名著『深夜特急』の舞台のひとつ、マラッカ海峡の夕陽を目指して【越えて国境、迷ってアジア・アーカイブ  vol.44「マレーシア・マラッカ~インドネシア・ドゥマイ」〈前編〉】室橋裕和の画像002
マラッカのシンボル、オランダ広場。ムラカ・キリスト教会は人気のインスタ映えスポットだ(2/6)
沢木耕太郎の名著『深夜特急』の舞台のひとつ、マラッカ海峡の夕陽を目指して【越えて国境、迷ってアジア・アーカイブ  vol.44「マレーシア・マラッカ~インドネシア・ドゥマイ」〈前編〉】室橋裕和の画像003
マラッカのチャイナタウンには、移民してきた華人とマレーの文化が融合した建築物が立ち並ぶ(3/6)
沢木耕太郎の名著『深夜特急』の舞台のひとつ、マラッカ海峡の夕陽を目指して【越えて国境、迷ってアジア・アーカイブ  vol.44「マレーシア・マラッカ~インドネシア・ドゥマイ」〈前編〉】室橋裕和の画像004
このインドマル号でマラッカ海峡を越えていくのだ(4/6)
沢木耕太郎の名著『深夜特急』の舞台のひとつ、マラッカ海峡の夕陽を目指して【越えて国境、迷ってアジア・アーカイブ  vol.44「マレーシア・マラッカ~インドネシア・ドゥマイ」〈前編〉】室橋裕和の画像005
昔の航空券のようなインドマル号のチケットを持って、イミグレーションに向かう(5/6)
沢木耕太郎の名著『深夜特急』の舞台のひとつ、マラッカ海峡の夕陽を目指して【越えて国境、迷ってアジア・アーカイブ  vol.44「マレーシア・マラッカ~インドネシア・ドゥマイ」〈前編〉】室橋裕和の画像006
マラッカにあるフェリー乗り場&イミグレーションはなかなか近代的な建物だった(6/6)
沢木耕太郎の名著『深夜特急』の舞台のひとつ、マラッカ海峡の夕陽を目指して【越えて国境、迷ってアジア・アーカイブ  vol.44「マレーシア・マラッカ~インドネシア・ドゥマイ」〈前編〉】室橋裕和の画像001
沢木耕太郎の名著『深夜特急』の舞台のひとつ、マラッカ海峡の夕陽を目指して【越えて国境、迷ってアジア・アーカイブ  vol.44「マレーシア・マラッカ~インドネシア・ドゥマイ」〈前編〉】室橋裕和の画像002
沢木耕太郎の名著『深夜特急』の舞台のひとつ、マラッカ海峡の夕陽を目指して【越えて国境、迷ってアジア・アーカイブ  vol.44「マレーシア・マラッカ~インドネシア・ドゥマイ」〈前編〉】室橋裕和の画像003
沢木耕太郎の名著『深夜特急』の舞台のひとつ、マラッカ海峡の夕陽を目指して【越えて国境、迷ってアジア・アーカイブ  vol.44「マレーシア・マラッカ~インドネシア・ドゥマイ」〈前編〉】室橋裕和の画像004
沢木耕太郎の名著『深夜特急』の舞台のひとつ、マラッカ海峡の夕陽を目指して【越えて国境、迷ってアジア・アーカイブ  vol.44「マレーシア・マラッカ~インドネシア・ドゥマイ」〈前編〉】室橋裕和の画像005
沢木耕太郎の名著『深夜特急』の舞台のひとつ、マラッカ海峡の夕陽を目指して【越えて国境、迷ってアジア・アーカイブ  vol.44「マレーシア・マラッカ~インドネシア・ドゥマイ」〈前編〉】室橋裕和の画像006