「7年間の台湾暮らしで私が愛したとっておきの麺教えます!」台湾のハマる麺ベストセレクション【台湾の人情食堂#144「台湾人が本当に好きな食べ物〈13〉麺文化」】光瀬憲子の画像001
台北、景美夜市の麺屋(1/7)
「7年間の台湾暮らしで私が愛したとっておきの麺教えます!」台湾のハマる麺ベストセレクション【台湾の人情食堂#144「台湾人が本当に好きな食べ物〈13〉麺文化」】光瀬憲子の画像002
嘉義の牛肉麺。濃厚だがクセのないスープに柔らかな牛肉がたっぷり。主役は牛肉。麺はあくまでも脇役なので主張し過ぎていない(2/7)
「7年間の台湾暮らしで私が愛したとっておきの麺教えます!」台湾のハマる麺ベストセレクション【台湾の人情食堂#144「台湾人が本当に好きな食べ物〈13〉麺文化」】光瀬憲子の画像003
高雄で出合った鴨肉の漢方スープに麺線をプラスしたもの。細い麺線に奥深い漢方の風味が染み込んで美味(3/7)
「7年間の台湾暮らしで私が愛したとっておきの麺教えます!」台湾のハマる麺ベストセレクション【台湾の人情食堂#144「台湾人が本当に好きな食べ物〈13〉麺文化」】光瀬憲子の画像004
一般的な意麺。平たく、やや縮れている。汁なし麺だが、そぼろ肉のタレがかかっているので、下からよく混ぜて食べる(4/7)
「7年間の台湾暮らしで私が愛したとっておきの麺教えます!」台湾のハマる麺ベストセレクション【台湾の人情食堂#144「台湾人が本当に好きな食べ物〈13〉麺文化」】光瀬憲子の画像005
台南では意麺をかたまりにしていったん素揚げしてから煮るのでコクが増す(5/7)
「7年間の台湾暮らしで私が愛したとっておきの麺教えます!」台湾のハマる麺ベストセレクション【台湾の人情食堂#144「台湾人が本当に好きな食べ物〈13〉麺文化」】光瀬憲子の画像006
タウナギを煮込んだあんと縮れた意麺がよく絡む。一度食べたら虜になる台南の夜食。スープのように見えるが、これで汁なしタイプ(6/7)
「7年間の台湾暮らしで私が愛したとっておきの麺教えます!」台湾のハマる麺ベストセレクション【台湾の人情食堂#144「台湾人が本当に好きな食べ物〈13〉麺文化」】光瀬憲子の画像007
台南、深夜の繁盛店。風格あるおじさん2人の連係プレーが見もの(7/7)
「7年間の台湾暮らしで私が愛したとっておきの麺教えます!」台湾のハマる麺ベストセレクション【台湾の人情食堂#144「台湾人が本当に好きな食べ物〈13〉麺文化」】光瀬憲子の画像001
「7年間の台湾暮らしで私が愛したとっておきの麺教えます!」台湾のハマる麺ベストセレクション【台湾の人情食堂#144「台湾人が本当に好きな食べ物〈13〉麺文化」】光瀬憲子の画像002
「7年間の台湾暮らしで私が愛したとっておきの麺教えます!」台湾のハマる麺ベストセレクション【台湾の人情食堂#144「台湾人が本当に好きな食べ物〈13〉麺文化」】光瀬憲子の画像003
「7年間の台湾暮らしで私が愛したとっておきの麺教えます!」台湾のハマる麺ベストセレクション【台湾の人情食堂#144「台湾人が本当に好きな食べ物〈13〉麺文化」】光瀬憲子の画像004
「7年間の台湾暮らしで私が愛したとっておきの麺教えます!」台湾のハマる麺ベストセレクション【台湾の人情食堂#144「台湾人が本当に好きな食べ物〈13〉麺文化」】光瀬憲子の画像005
「7年間の台湾暮らしで私が愛したとっておきの麺教えます!」台湾のハマる麺ベストセレクション【台湾の人情食堂#144「台湾人が本当に好きな食べ物〈13〉麺文化」】光瀬憲子の画像006
「7年間の台湾暮らしで私が愛したとっておきの麺教えます!」台湾のハマる麺ベストセレクション【台湾の人情食堂#144「台湾人が本当に好きな食べ物〈13〉麺文化」】光瀬憲子の画像007