千葉最北端の県境エリアは、南アジアの民族モザイク地帯でもあった【越えて国境、迷ってアジア vol.136】室橋裕和の画像001
復元されたものとはいえ、千葉にこれだけ立派な城があることはあまり知られていない(1/6)
千葉最北端の県境エリアは、南アジアの民族モザイク地帯でもあった【越えて国境、迷ってアジア vol.136】室橋裕和の画像002
関宿城のそばでは県境ポイントも。こういうのにそそられる(2/6)
千葉最北端の県境エリアは、南アジアの民族モザイク地帯でもあった【越えて国境、迷ってアジア vol.136】室橋裕和の画像003
見ごたえのある関宿城だが、あまり観光客は多くないようだ(3/6)
千葉最北端の県境エリアは、南アジアの民族モザイク地帯でもあった【越えて国境、迷ってアジア vol.136】室橋裕和の画像004
野田のパキスタン料理レストラン「ハンディ」にて、マトンとズッキーニのカレー(4/6)
千葉最北端の県境エリアは、南アジアの民族モザイク地帯でもあった【越えて国境、迷ってアジア vol.136】室橋裕和の画像005
境町のグルドワーラーで行われるランガルの様子。ターバンは義務ではないが、寺院の中ではスカーフなどで頭を隠す(5/6)
千葉最北端の県境エリアは、南アジアの民族モザイク地帯でもあった【越えて国境、迷ってアジア vol.136】室橋裕和の画像006
ランガルで出された食事は実に美味しかった。油断しているとおかわりがどんどん盛られる(6/6)
千葉最北端の県境エリアは、南アジアの民族モザイク地帯でもあった【越えて国境、迷ってアジア vol.136】室橋裕和の画像001
千葉最北端の県境エリアは、南アジアの民族モザイク地帯でもあった【越えて国境、迷ってアジア vol.136】室橋裕和の画像002
千葉最北端の県境エリアは、南アジアの民族モザイク地帯でもあった【越えて国境、迷ってアジア vol.136】室橋裕和の画像003
千葉最北端の県境エリアは、南アジアの民族モザイク地帯でもあった【越えて国境、迷ってアジア vol.136】室橋裕和の画像004
千葉最北端の県境エリアは、南アジアの民族モザイク地帯でもあった【越えて国境、迷ってアジア vol.136】室橋裕和の画像005
千葉最北端の県境エリアは、南アジアの民族モザイク地帯でもあった【越えて国境、迷ってアジア vol.136】室橋裕和の画像006