サラーム海上 サラーム海上

サラーム海上
サラーム海上さらーむ うながみ
1967年生まれ、群馬県高崎市出身。音楽評論家、DJ、講師、料理研究家。明治大学政経学部卒業。中東やインドを定期的に旅し、現地の音楽シーンや周辺カルチャーのフィールドワークをし続けている。著書に『美味すぎる! 世界グルメ巡礼』『おいしい中東 オリエントグルメ旅』『イスタンブルで朝食を オリエントグルメ旅』『MEYHANE TABLE 家メイハネで中東料理パーティー』『プラネット・インディア インド・エキゾ音楽紀行』『エキゾ音楽超特急 完全版』『21世紀中東音楽ジャーナル』他。最新刊『MEYHANE TABLE More! 人がつながる中東料理』好評発売中。『Zine『SouQ』発行。
Twitter:@salamunagami
Instagram:salam_unagami
WEBサイト:「サラームの家」
「ローステッド・ペッパー」【サラーム海上・世界のレシピ(イスラエル)】パプリカを焼き、黒焦げになった皮をはがしてから、酢やにんにく、オリーブオイルでマリネした野菜のメゼ!
2022.6.24
「ローステッド・ペッパー」【サラーム海上・世界のレシピ(イスラエル)】パプリカを焼き、黒焦げになった皮をはがしてから、酢やにんにく、オリーブオイルでマリネした野菜のメゼ!
今回の料理は「ローステッド・ペッパー」。オーブンやグリルでパプリカを焼き、黒焦げになった皮をはがしてから、酢やにんにく、オリーブオイルでマリネした野菜のメゼ。イスラエルでは惣菜屋で瓶詰めなどで売られ…
ワルシャワのレストラン『ボルタ』でいただいた中東系フュージョン料理のスイカとアボカドとハルーミチーズのサラダ! 【サラーム海上・世界のレシピ(ポーランド)】
2022.6.24
ワルシャワのレストラン『ボルタ』でいただいた中東系フュージョン料理のスイカとアボカドとハルーミチーズのサラダ! 【サラーム海上・世界のレシピ(ポーランド)】
今回のレシピはポーランド・ワルシャワのレストラン『ボルタ』でいただいた中東系フュージョン料理のスイカとアボカドとハルーミチーズのサラダ。 ハルーミチーズは焼いても溶けない塩味の強いチーズ。最近は都内…
西と東の出会いだ! これは美味い! 美味すぎる!満腹でも食べるのを止めることは出来ない!  【旅とメイハネと音楽と アーカイブ#40「イスラエルのブハラ・ユダヤ料理銘店」】サラーム海上
2022.6.14
西と東の出会いだ! これは美味い! 美味すぎる!満腹でも食べるのを止めることは出来ない! 【旅とメイハネと音楽と アーカイブ#40「イスラエルのブハラ・ユダヤ料理銘店」】サラーム海上
文と写真/サラーム海上  2017年9月10日日曜、約10ヶ月ぶりにイスラエルを再訪することになった。今回はエルサレム旧市街の史跡を舞台に毎年8月末から9月中旬まで開催されるフェスティバル「メクデシェット(M…
サラーム海上【旅とメイハネと音楽と #131「コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈10〉」】リスボン『ア・カーサ・ドス・パッサリーニョス』の絶品!あんこう雑炊
2022.6.10
サラーム海上【旅とメイハネと音楽と #131「コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈10〉」】リスボン『ア・カーサ・ドス・パッサリーニョス』の絶品!あんこう雑炊
文・写真/サラーム海上  2021年11月2日火曜、ポルトガル出張はこの日が最後。夕方4時半の便でイスタンブルに向かい、その後、東京羽田行きに乗り換える。 5日間取材したワールドミュージックのエキスポ「WOME…
ポルトガル料理、蛸の天ぷらと蛸出汁ご飯を作ろう!サラーム海上【世界のレシピ(ポルトガル)】ポルトのレストランで食べた蛸料理を舌コピー!
2022.5.17
ポルトガル料理、蛸の天ぷらと蛸出汁ご飯を作ろう!サラーム海上【世界のレシピ(ポルトガル)】ポルトのレストランで食べた蛸料理を舌コピー!
文・写真/サラーム海上  今回紹介するレシピは、ポルトガル北部の街ポルトのレストランで食べた蛸料理「フィレット・デ・ポルボ・コン・アローシュ・デ・メスモ=蛸のフィレ(天ぷら)と同じ味のご飯」を、僕が…
サラーム海上【旅とメイハネと音楽と #130「コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈9〉」】ワールドミュージックの祭典「WOMEX」取材レポートと、ポルトの美味すぎる蛸ご飯!
2022.5.17
サラーム海上【旅とメイハネと音楽と #130「コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈9〉」】ワールドミュージックの祭典「WOMEX」取材レポートと、ポルトの美味すぎる蛸ご飯!
文・写真/サラーム海上  2021年10月30日土曜、ポルトガル北部の街ポルト。二日前から雨が降ったり止んだりを繰り返し、空は灰色で暗く、日に日に肌寒くなっていた。しかし、僕も参加していたワールドミュージッ…
モロッコ料理の前菜「ケミア」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(モロッコ)】小さなお皿に盛り付け、十数種類ほどもテーブルに並べていただくのがフェズ・スタイル!
2022.5.1
モロッコ料理の前菜「ケミア」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(モロッコ)】小さなお皿に盛り付け、十数種類ほどもテーブルに並べていただくのがフェズ・スタイル!
■モロッコ料理の前菜、ケミアさて今回の料理は、空豆を使って、久々にモロッコ料理。モロッコの中部に位置する古都フェズは、東西南北の地中海、大西洋、リフ山脈、アトラス山脈の中継地点としての地の利を活かし…
モロッコ起源のイスラエルの魚料理「ハライメ」を作ろう!  サラーム海上【世界のレシピ(イスラエル)】日本では鮭や鱒、鱈、鯛が美味しい!
2022.4.30
モロッコ起源のイスラエルの魚料理「ハライメ」を作ろう!  サラーム海上【世界のレシピ(イスラエル)】日本では鮭や鱒、鱈、鯛が美味しい!
今回のレシピはモロッコ起源のイスラエルの魚料理「ハライメ」を作ろう。白身魚の切り身を、クミン、パプリカ、ニンニク、砂糖、レモン、そしてアニス酒のラクを効かせたトマトソースで煮込んだスパイシーな魚料理…
トマトが旬の季節に、毎日食べても飽きない! イスラエルで食べた「トマトと香菜のサラダ」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(イスラエル)】
2022.4.26
トマトが旬の季節に、毎日食べても飽きない! イスラエルで食べた「トマトと香菜のサラダ」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(イスラエル)】
■トマトと香菜のサラダを作ろう 今回のレシピはイスラエルで食べたトマトと香菜のサラダ。完熟のトマトをざく切りにして、紫玉ねぎ、たっぷりの香菜とともにヴィネグレットソースで和えるだけ。トマトが旬の季節…
日本では雑草扱いのスベリヒユだがトルコやイスラエルでは立派な野菜! 「スベリヒユとキウイフルーツと白チーズのサラダ」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(トルコ)】
2022.4.25
日本では雑草扱いのスベリヒユだがトルコやイスラエルでは立派な野菜! 「スベリヒユとキウイフルーツと白チーズのサラダ」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(トルコ)】
今日のレシピは多肉植物スベリヒユとキウイフルーツと白チーズのサラダ。スベリヒユは日本では畑を荒らす雑草として嫌われているが、トルコやイスラエルでは立派な野菜とされる。第93回にもスベリヒユとイチゴと胡…
トルコ最南端の地中海の町アナムルで習った、自家製チーズのサラダ「ロル・ペイニル・サラタス」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(トルコ)】
2022.4.24
トルコ最南端の地中海の町アナムルで習った、自家製チーズのサラダ「ロル・ペイニル・サラタス」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(トルコ)】
さて今回のレシピは、トルコ最南端の地中海の町アナムルで2016年夏に滞在した際に習った、自家製チーズのサラダ、「ロル・ペイニル・サラタス」。コロナ禍で牛乳が市場に有り余っているというニュースを見た。そこ…
エーゲ海の家庭料理レストラン『エンギナレ』で習った、カボチャと玉ねぎのオーブン焼き「カバク・シンコンタ」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(トルコ)】
2022.4.23
エーゲ海の家庭料理レストラン『エンギナレ』で習った、カボチャと玉ねぎのオーブン焼き「カバク・シンコンタ」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(トルコ)】
さて今回のレシピは前々回の記事、エンギナレのミライさんから習ったカボチャと玉ねぎのオーブン焼き、カバク・シンコンタ。日本ではお盆を過ぎて、バターナッツカボチャが出まわり始めた。バターナッツカボチャは…
サラーム海上【旅とメイハネと音楽と #129「コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈8〉」】音楽取材の合間に食べたポルトガルの甘辛豚肉つゆだくバーガー「ビファーナ」が美味すぎた! 
2022.4.19
サラーム海上【旅とメイハネと音楽と #129「コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈8〉」】音楽取材の合間に食べたポルトガルの甘辛豚肉つゆだくバーガー「ビファーナ」が美味すぎた! 
文・写真/サラーム海上 【前の記事を読む】ポルトワインのワイナリーでテイスティング。行列店の名物、海鮮雑炊も絶品!サラーム海上【コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈7〉】  2021年10月28日木曜、ポ…
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. サラーム海上の2ページへ