光瀬 憲子 光瀬 憲子

光瀬 憲子
光瀬 憲子みつせ のりこ
1972年、神奈川県横浜市生まれ。英中日翻訳家、通訳者、台湾取材コーディネーター。米国ウェスタン・ワシントン大学卒業後、台北の英字新聞社チャイナニュース勤務。台湾人と結婚し、台北で7年、上海で2年暮らす。2004年に離婚、帰国。2007年に台湾を再訪し、以後、通訳や取材コーディネートの仕事で、台湾と日本を往復している。著書に『台湾一周!! 途中下車、美味しい旅』『台湾一周 ! 安旨食堂の旅』『台湾縦断!人情食堂と美景の旅』『美味しい台湾 食べ歩きの達人』『台湾で暮らしてわかった律儀で勤勉な「本当の日本」』『スピリチュアル紀行 台湾』他。朝日新聞社のwebサイト「日本購物攻略」で訪日台湾人向けのコラム「日本酱玩」連載中。株式会社キーワード所属 http://www.k-word.co.jp/
Twitter:@keyword101
海外デビューの人にもお薦め!台湾旅行の魅力とは?【台湾の人情食堂 #163「恋しい台湾、ちょっといい話〈15〉台湾デビュー」】光瀬憲子
2022.12.2
海外デビューの人にもお薦め!台湾旅行の魅力とは?【台湾の人情食堂 #163「恋しい台湾、ちょっといい話〈15〉台湾デビュー」】光瀬憲子
文/光瀬憲子  先日、私と同年代で、「海外へ一度も行ったことがない」という男性に会った。今の40〜50代は日本が豊かになってから成人したので、新婚旅行や社員旅行などで海外へ行った人が多いだろう。もち…
台湾では日本語の「おばさん」ではなく、現地語の「阿姨(アイー)」を使おう【台湾の人情食堂 #161「恋しい台湾、ちょっといい話〈13〉たくましい働く女性」】光瀬憲子
2022.11.4
台湾では日本語の「おばさん」ではなく、現地語の「阿姨(アイー)」を使おう【台湾の人情食堂 #161「恋しい台湾、ちょっといい話〈13〉たくましい働く女性」】光瀬憲子
「台湾に行くとけっこう日本語が通じる」と驚く旅行者が多い。日本時代の名残で日本語の上手なお年寄りが多いというのもあったが、最近はそれよりも日本語に親しんでいる若い世代が増えたように思う。何度も日本を…
台湾の民間療法、風邪予防になる鍋料理や産後の女性が飲むスープとは?【台湾の人情食堂 #160「恋しい台湾、ちょっといい話〈13〉薬膳」】光瀬憲子
2022.10.21
台湾の民間療法、風邪予防になる鍋料理や産後の女性が飲むスープとは?【台湾の人情食堂 #160「恋しい台湾、ちょっといい話〈13〉薬膳」】光瀬憲子
文/光瀬憲子  アイルランドに留学中の私の娘からちょくちょく連絡があるのだが、つい先日は風邪気味だというメールがあった。風邪薬はあるのかと聞いたら、「アイルランドでは風邪を引くとホット・ウイスキーに…
台湾の茶道はおしゃべりしながら楽しく飲む。おもてなしは温かいお茶【台湾の人情食堂 #159「恋しい台湾、ちょっといい話〈12〉茶道」】光瀬憲子
2022.10.7
台湾の茶道はおしゃべりしながら楽しく飲む。おもてなしは温かいお茶【台湾の人情食堂 #159「恋しい台湾、ちょっといい話〈12〉茶道」】光瀬憲子
文/光瀬憲子  先日、古民家カフェで抹茶をいただく機会があった。シンプルな茶室で、和服を着た茶道の先生にお茶を点ててもらったのだが、茶道の「さ」の字も知らない私は、お茶菓子を食べるタイミングや茶碗の…
台風が来たら学校も仕事も休み、鉄道も運休。台湾人はどう過ごす?【台湾の人情食堂 #157「恋しい台湾、ちょっといい話〈10〉台風の季節」】光瀬憲子
2022.9.2
台風が来たら学校も仕事も休み、鉄道も運休。台湾人はどう過ごす?【台湾の人情食堂 #157「恋しい台湾、ちょっといい話〈10〉台風の季節」】光瀬憲子
文/光瀬憲子  台湾は日本同様、自然災害の多い土地だ。小さな島には火山もあるので温泉も出るが地震も多い。そして台風の通り道になっているので、毎年、各地に爪痕を残していく。ここ数年、日本でも大雨や大型…
日本よりも暑い台湾の夏、熱中症対策は食べ物や飲み物をうまく活用!【台湾の人情食堂 #156「恋しい台湾、ちょっといい話〈9〉」盛夏】光瀬憲子
2022.8.19
日本よりも暑い台湾の夏、熱中症対策は食べ物や飲み物をうまく活用!【台湾の人情食堂 #156「恋しい台湾、ちょっといい話〈9〉」盛夏】光瀬憲子
東京都心の猛暑日が16日を超え、歴代最多記録を更新した2022年。台北に住んでいた頃は、ほぼ熱帯の島国だから暑くてあたりまえと我慢していたが、今や日本も負けていない。日々台湾の夏を思い出すような暑さである…
日本でも買える台湾パイナップルは芯まで甘くて美味しい!【台湾の人情食堂 #154「恋しい台湾、ちょっといい話〈7〉」夏の果実】光瀬憲子
2022.7.15
日本でも買える台湾パイナップルは芯まで甘くて美味しい!【台湾の人情食堂 #154「恋しい台湾、ちょっといい話〈7〉」夏の果実】光瀬憲子
文/光瀬憲子  夏の台湾取材は過酷だ。どこへ行っても太陽が照りつけ、アスファルトが足元を燃やしているように暑い。いや、熱い。でも、夏だからこその楽しみもある。フルーツだ。 台湾で暮らし始めてすぐに、…
散歩がてらに朝ごはん! 豆乳・湯圓(団子)・お粥・麺、地元の人たちに人気の4店!【台湾の人情食堂 アーカイブ#83「西台北の輝き再び〈3〉雙連編」】光瀬憲子
2022.7.3
散歩がてらに朝ごはん! 豆乳・湯圓(団子)・お粥・麺、地元の人たちに人気の4店!【台湾の人情食堂 アーカイブ#83「西台北の輝き再び〈3〉雙連編」】光瀬憲子
文・光瀬憲子【前回の記事】1泊2日で初めて台湾に行くなら迪化街(ディホァジエ)へ!【台湾の人情食堂 アーカイブ#82「西台北の輝き再び〈2〉大稲埕(ダーダオチェン)編」】  台北を東西で分けたとき、中…
1泊2日で初めて台湾に行くなら迪化街(ディホァジエ)へ!【台湾の人情食堂 アーカイブ#82「西台北の輝き再び〈2〉大稲埕(ダーダオチェン)編」】光瀬憲子
2022.6.25
1泊2日で初めて台湾に行くなら迪化街(ディホァジエ)へ!【台湾の人情食堂 アーカイブ#82「西台北の輝き再び〈2〉大稲埕(ダーダオチェン)編」】光瀬憲子
文・光瀬憲子「1泊2日で初めて台湾に行くんだけど、絶対に行くべきエリアはどこ?」 友人からそう聞かれて私が答えたのは大稲埕(ダーダオチェン)エリア・迪化街(ディホァジエ)だ。迪化街はすでに台湾リピー…
雨の似合う街。清水厳祖師廟、東三水街市場、艋舺夜市…【台湾の人情食堂 アーカイブ#81「西台北の輝き再び〈1〉艋舺(萬華)編」】光瀬憲子
2022.6.19
雨の似合う街。清水厳祖師廟、東三水街市場、艋舺夜市…【台湾の人情食堂 アーカイブ#81「西台北の輝き再び〈1〉艋舺(萬華)編」】光瀬憲子
文・光瀬憲子 雨の似合う街というのがある。 旅先で雨に遭うとがっかりしてしまう人は多いだろう。写真は撮りづらいし、移動も何かと不便だ。でも雨だからこその出会いもある。私にとって西台北の艋舺(バンカ)…
【台湾の人情食堂 #152「恋しい台湾、ちょっといい話〈5〉」台湾のことば」】光瀬憲子 「Radio Taiwan」を聴いていると、胸がキュンとなる!
2022.6.17
【台湾の人情食堂 #152「恋しい台湾、ちょっといい話〈5〉」台湾のことば」】光瀬憲子 「Radio Taiwan」を聴いていると、胸がキュンとなる!
台湾は日本人が旅行しやすい国のひとつ。初めて訪れても人が親切で、トラブルが少ない。なにより便利なのは漢字文化圏であることではないだろうか。「魯肉飯」「出口」「薬局」など、看板やメニューを見るだけでど…
店の前の路地に並べられたテーブル席で飲む、開放的な気分は最高!【台湾の人情食堂#151「恋しい台湾、ちょっといい話〈4〉屋外で飲む」】光瀬憲子
2022.6.3
店の前の路地に並べられたテーブル席で飲む、開放的な気分は最高!【台湾の人情食堂#151「恋しい台湾、ちょっといい話〈4〉屋外で飲む」】光瀬憲子
文/光瀬憲子  日本各地で飲食店の営業規制が緩和され、数人で集まってお酒を飲む機会が増えてきた。ぐんと気温が上がった日、友人と都内某所の居酒屋に入ると、外の席に案内された。感染防止対策として座席の間…
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 光瀬 憲子の2ページへ