戸田奈津子 戸田奈津子

戸田奈津子
戸田奈津子とだなつこ
映画字幕翻訳者、通訳。津田塾大学卒業後、生命保険会社に就職するも1年ほどで退社。翻訳や通訳のアルバイト生活を続けながら映画字幕翻訳者を目指した。『地獄の黙示録』(1979年)で、フランシス・フォード・コッポラ監督がフィリピンロケの中継地として日本に滞在した際にガイド兼通訳を任される。これを契機に字幕翻訳者としてデビュー。以後、数々の映画字幕を担当し、ハリウッドスターとの親交も厚い。12月7日に翻訳本『わたしのウエストサイド物語』(ジョージ・チャキリス著/双葉社)を上梓。主な著書は『KEEP ON DREAMING』(双葉社)。