田中稲 田中稲

田中稲
田中稲たなかいね
田中稲
大阪の編集プロダクション・オフィステイクオーに所属し『刑事ドラマ・ミステリーがよくわかる警察入門』(実業之日本社)など多数に執筆参加。個人ではアイドル、昭和歌謡・ドラマ、世代研究、紅白歌合戦を中心に執筆。著書に『そろそろ日本の全世代についてまとめておこうか。』(青月社)『昭和歌謡 出る単 1008語』(誠文堂新光社)がある。CREA WEBにて「田中稲の勝手に再ブーム」を連載中。「文春オンライン」「8760 by postseven」ほかネットメディアへの寄稿多数。気が小さく毎日がサプライズの連続。妄想力と不器用さで空回りしまくる日々を送る。
百舌鳥八幡宮の美しさとゴルゴ13に背中を押され、千円のおみくじを購入した結果…【あえて京都・奈良以外!関西おみくじジャーニー#17】田中稲
2022.12.1
百舌鳥八幡宮の美しさとゴルゴ13に背中を押され、千円のおみくじを購入した結果…【あえて京都・奈良以外!関西おみくじジャーニー#17】田中稲
なんと美しい……! 今回やってきたのは百舌鳥古墳群の中に鎮座する百舌鳥八幡宮。15時という中途半端な時間に行ったのだが、逆によかった。ああ、秋の快晴にほんの少し夕方のイエローが迫りきて、百舌鳥八幡宮の…
三谷幸喜脚本つながりで「真田丸」ゆかりの玉造へ。玉造稲荷神社と三光神社で凶を引く!【あえて京都・奈良以外!関西おみくじジャーニー#16】田中稲
2022.11.10
三谷幸喜脚本つながりで「真田丸」ゆかりの玉造へ。玉造稲荷神社と三光神社で凶を引く!【あえて京都・奈良以外!関西おみくじジャーニー#16】田中稲
今回目指すは、JR玉造駅から約10分の玉造稲荷神社。「真田丸」ゆかりの地として有名である。そう、「真田丸」は2016年の大河ドラマの舞台。現在好評を博している大河ドラマ「鎌倉殿の13人」と三谷幸喜脚本つながり…
人生ごと迷いがちなので方違神社で、吉方に導いてくれるよう祈願する【あえて京都奈良以外!関西おみくじジャーニー#15「方違神社」】田中稲
2022.10.24
人生ごと迷いがちなので方違神社で、吉方に導いてくれるよう祈願する【あえて京都奈良以外!関西おみくじジャーニー#15「方違神社」】田中稲
突然ですが、方向音痴の方、手を挙げて。おお、仲間です!! 東西南北が分からない。何度も来た場所なのに毎回迷う。一度建物に入り、出たらそこは常に新しい世界。グーグルマップを見ても位置情報がピンと来ず、…
薬の街・道修町で、頼もしい虎に合う「少彦名神社」でトドメの疫病退散!【あえて京都・奈良以外!関西おみくじジャーニー#14「神農(しんのう)さん」】田中稲
2022.10.12
薬の街・道修町で、頼もしい虎に合う「少彦名神社」でトドメの疫病退散!【あえて京都・奈良以外!関西おみくじジャーニー#14「神農(しんのう)さん」】田中稲
コロナもだいぶ数が減ってきた。約3年もの戦いになろうとは思わなかった。10月9日現在で感染者数約2150万人。第7波もやっとピークが過ぎたので、ここらで本当に収まってほしい。ということで、今回はトドメの疫病…
関西で知る人ぞ知る恋人の聖地、露天神社でゲリラ豪雨と舞獅子みくじに翻弄される【あえて京都・奈良以外!関西おみくじジャーニー#13「お初天神」】田中稲
2022.9.21
関西で知る人ぞ知る恋人の聖地、露天神社でゲリラ豪雨と舞獅子みくじに翻弄される【あえて京都・奈良以外!関西おみくじジャーニー#13「お初天神」】田中稲
関西で知る人ぞ知る恋人の聖地、縁結びで有名な露天神社。「露天 神社(ろてんじんじゃ)」と呼んでしまいがちだが、「露 天神社(つゆの てんじんしゃ)」が正解である。「お初天神」という通称で言った方がピン…
ハイブランドが建ち並ぶ心斎橋筋に ひょっこり見える商人のパワースポット「難波神社」【あえて京都・奈良以外!関西おみくじジャーニー#12】田中稲
2022.9.5
ハイブランドが建ち並ぶ心斎橋筋に ひょっこり見える商人のパワースポット「難波神社」【あえて京都・奈良以外!関西おみくじジャーニー#12】田中稲
今回は「難波神社」である。一応、場所は心斎橋駅から約5分。……なのだが、一筋縄ではいかない。なにせ場所が心斎橋から本町の、オシャレなお店がワンサカと建ち並ぶ場所にあるからだ。そのため、寄り道への誘惑…
聖徳太子の施薬院があった「愛染さん」へ! 良縁の霊木「愛染かつら」は見落としたがアマビエと再会!【あえて京都・奈良以外!関西おみくじジャーニー#10「愛染堂勝鬘院」】田中稲
2022.8.1
聖徳太子の施薬院があった「愛染さん」へ! 良縁の霊木「愛染かつら」は見落としたがアマビエと再会!【あえて京都・奈良以外!関西おみくじジャーニー#10「愛染堂勝鬘院」】田中稲
谷町線の四天王寺前夕陽丘駅――。聖徳太子が建立した日本最古の官寺(国公式の寺院)「四天王寺」(593年建立)を中心に神社や寺院が点在し、独特の雰囲気を醸し出している。 今回訪れた「愛染堂勝鬘院(あいぜ…
地獄体験で行ってきた!「全興寺」エンマ様おみくじは裁判のため出張中、地獄の釜のおみくじは「凶」だらけ!【あえて京都・奈良以外!関西おみくじジャーニー#08】田中稲
2022.6.29
地獄体験で行ってきた!「全興寺」エンマ様おみくじは裁判のため出張中、地獄の釜のおみくじは「凶」だらけ!【あえて京都・奈良以外!関西おみくじジャーニー#08】田中稲
先日、ひょんなことから「大阪の平野に、地獄を体験できるお寺がある」という聞き逃せない情報をゲーット! さっそく写真映えする晴天の日、JR平野駅に降り立ったが瞬時に後悔した。暑い……。容赦なく紫外線が降…
おきつねさんにたしなめられ、恋に生きた女流歌人A・Yのおみくじに癒された!!【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #06「開口神社」】田中稲
2022.5.31
おきつねさんにたしなめられ、恋に生きた女流歌人A・Yのおみくじに癒された!!【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #06「開口神社」】田中稲
突然ですがクイズです! この本のタイトルと作家の名前は?「おっ与謝野晶子の『みだれ髪』じゃないか」とすぐ分かった方、素晴らしき!今回のおみくじ旅は、大正から昭和、激動の人生を歩んだ与謝野晶子に縁の深…
ガオーッと目立つで! ナニワ魂炸裂のビジュアルの獅子殿とおみくじに萌える【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #05「難波八阪神社」】田中稲
2022.5.24
ガオーッと目立つで! ナニワ魂炸裂のビジュアルの獅子殿とおみくじに萌える【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #05「難波八阪神社」】田中稲
ガオーッ! 高さ12m、幅11m、奥行き10mのデカい獅子がぱっくりと口を開けている「獅子殿(ししでん)」がインパクト大な難波八阪神社。南海難波駅、御堂筋大国町駅から徒歩10分。知る人ぞ知るパワースポットであ…
通天閣の向こう側に石のおみくじが! 新世界を見守ってきた神社へGO【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #04「新世界神社」】田中稲
2022.4.27
通天閣の向こう側に石のおみくじが! 新世界を見守ってきた神社へGO【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #04「新世界神社」】田中稲
文と写真/田中稲 【前の記事】道頓堀の浮世小路「一寸法師大明神」のおみくじで「自分だけしんどいと思ってるやろ」と言い当てられる【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニーvol.3】田中稲  大阪のシン…
道頓堀の浮世小路「一寸法師大明神」のおみくじで「自分だけしんどいと思ってるやろ」と言い当てられる【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #03「一寸法師大明神」】田中稲
2022.4.5
道頓堀の浮世小路「一寸法師大明神」のおみくじで「自分だけしんどいと思ってるやろ」と言い当てられる【あえて京都奈良以外、関西おみくじジャーニー #03「一寸法師大明神」】田中稲
道頓堀――。グリコの看板をはじめ、きらびやかなネオンや大きな看板がひしめき輝く、「OSAKA」を象徴する場所である。 今回向かうのは、この場所から約3分の距離にある、ある意外な伝説の人物が祀られた神社だ。…
【住吉大社】打ち出の小槌、カラーイラスト、和歌リスペクト。バラエティ豊かなすみよっさん。ただしセルフ棚の間違いに注意!【あえて京都・奈良以外! 関西おみくじジャーニー #02「すみよっさん」】田中稲
2022.3.15
【住吉大社】打ち出の小槌、カラーイラスト、和歌リスペクト。バラエティ豊かなすみよっさん。ただしセルフ棚の間違いに注意!【あえて京都・奈良以外! 関西おみくじジャーニー #02「すみよっさん」】田中稲
おみくじ――。それは神様のアドバイスが書かれたスペシャルな印刷物。神社によっては遊び心満載なものを独自で発行していると聞く。関西は神社が多く、古都である京都と奈良は言わずもがな別格。ならば私はあえて…
おみくじで「平(へい)」が出た!しかも2連発! 運勢は「凶」と「吉」の間くらい「うーん、まあまあ」なのか? でも「平」が出る確率は2%……【あえて京都・奈良以外! 関西おみくじジャーニー  #01「いくたまさん」】田中稲
2022.3.5
おみくじで「平(へい)」が出た!しかも2連発! 運勢は「凶」と「吉」の間くらい「うーん、まあまあ」なのか? でも「平」が出る確率は2%……【あえて京都・奈良以外! 関西おみくじジャーニー  #01「いくたまさん」】田中稲
私にとっておみくじは一瞬吹くそよ風の如し。大吉にはしゃぎ、凶に舌打ちすることはあっても、木に結んだ瞬間内容を忘れる。そのくらいライトな思い入れであった。ところがある日ふらりと立ち寄った生國魂(いくく…