藤井 誠二 藤井 誠二

藤井 誠二
藤井 誠二ふじい せいじ
1965年名古屋生れ。ノンフィクションライター。2006年から沖縄県那覇市の中心部に仕事場を構え、東京都世田谷区と二拠点生活を送っている。著作は50冊以上。沖縄関係の著作は『沖縄アンダーグラウンド  売春街を生きた者たち』(講談社)、作家の仲村清司氏と建築家の普久原朝充氏との共著で『沖縄オトナの社会見学R18』(亜紀書房)、『肉の王国 沖縄で愉しむ肉グルメ』(双葉社)がある。『沖縄アンダーグラウンド  売春街を生きた者たち』は、2018年に第5回「沖縄書店大賞」沖縄部門で大賞を受賞。
Twitter:@seijifujii1965
Instagram:fujiiseiji
那覇と東京で生活するノンフィクションライター藤井誠二【沖縄にも暮らす二拠点生活の日記 vol.18(8/8~8/26)】ほぼ、やーぐまい。緊急事態宣言下の沖縄で。
2021.8.30
那覇と東京で生活するノンフィクションライター藤井誠二【沖縄にも暮らす二拠点生活の日記 vol.18(8/8~8/26)】ほぼ、やーぐまい。緊急事態宣言下の沖縄で。
文と写真/藤井誠二  8月8日 [SUN] 夜、那覇着。新型コロナ対応のワクチン二回目を接種して一週間経った。PCR検査も何度かおこなってきたが、すべて陰性。目まぐるしい日々を一カ月半ほど過ごしてきたので ─非…