新着一覧 新着一覧

みんみん、香蘭、宇都宮餃子館。“餃子王国宇都宮”を目指して北北東に進路をとれ! 僕等の「スタンド・バイ・ミー」物語【リレーエッセイ「餃子編」vol.4】コージー中嶋(編集部)
2021.9.18
みんみん、香蘭、宇都宮餃子館。“餃子王国宇都宮”を目指して北北東に進路をとれ! 僕等の「スタンド・バイ・ミー」物語【リレーエッセイ「餃子編」vol.4】コージー中嶋(編集部)
「腹減ったなぁ、餃子が食べたいな」親友J(ジェイ)のそんな何気ないひと言から僕等の旅は始まった。かなり昔、餃子にまつわるエトセトラ。 その日僕とJは、いつものように僕の家に集合し、夏特有の気だるい空気…
醤油系のタレにつけて食べると格別! 淡白で具だくさん、日本人の口にも合う北の味付け。亡き母が作ってくれた思い出のマンドゥ(韓国餃子)【リレーエッセイ「餃子編」vol.3】チョン・ウンスク
2021.9.17
醤油系のタレにつけて食べると格別! 淡白で具だくさん、日本人の口にも合う北の味付け。亡き母が作ってくれた思い出のマンドゥ(韓国餃子)【リレーエッセイ「餃子編」vol.3】チョン・ウンスク
日本で言う餃子を韓国ではマンドゥ(饅頭)と呼ぶ。日本の餃子は半月型がほとんどだと聞くが、韓国のマンドゥは半月の両端をくっつけたもの、しわのあるまんじゅう型など、いくつかのパターンがある。いずれも日本…
麺好きな台湾人にとって特別なご馳走の牛肉麺、マイベスト牛肉麺は台北・北投の名店に決まり!【台湾の人情食堂 vol.134 「台湾人が本当に好きな食べ物〈3〉牛肉麺」】
2021.9.17
麺好きな台湾人にとって特別なご馳走の牛肉麺、マイベスト牛肉麺は台北・北投の名店に決まり!【台湾の人情食堂 vol.134 「台湾人が本当に好きな食べ物〈3〉牛肉麺」】
文/光瀬憲子  台湾人がよく食べているものを紹介するシリーズの3回目は、麺好きな台湾人のなかでも特に人気のある高級麺「牛肉麺」について。 私が初めて台湾を訪れたのは二十歳の頃。当時、台湾で親しくなっ…
わざわざ飛行機に乗って「餃子の旅」もいい。でもランチは近所の「餃子の王将」「大阪王将」「ぎょうざの満州」でのW餃子定食が旨い【リレーエッセイ「餃子編」vol.2】高山コジロー
2021.9.16
わざわざ飛行機に乗って「餃子の旅」もいい。でもランチは近所の「餃子の王将」「大阪王将」「ぎょうざの満州」でのW餃子定食が旨い【リレーエッセイ「餃子編」vol.2】高山コジロー
中華で3大人気といえば、ラーメン、チャーハン、餃子だろう。だから全国には、餃子が自慢のラーメン屋、町中華、専門店、居酒屋が多くある。「わざわざ飛行機に乗って麺の旅(再掲載中)」にて全国の麺を食べ歩い…
コロナ禍以前は「大人数で一緒にご飯を食べる」ことはごくごく当たり前の習慣だったイタリア。日常を取り戻した今、ローマの自宅で2年ぶりのホームパーティを開いてみたら…!【ブーツの国の街角で vol.96】
2021.9.16
コロナ禍以前は「大人数で一緒にご飯を食べる」ことはごくごく当たり前の習慣だったイタリア。日常を取り戻した今、ローマの自宅で2年ぶりのホームパーティを開いてみたら…!【ブーツの国の街角で vol.96】
9月も2週目に入り、夏のバカンス気分から抜け出して平常のリズムに戻る人が増えてきた。イタリアの学校は9月が新学期の始まりだが、ラツィオ州の今年度の学校再開日は9月13日。例年、学校が始まると同時に街中も慌…
「世界でもっとも貧しい大統領」の祖国は「世界で一番牛肉を食べる国」だった!「牛肉と赤ワインな日々」のモンテビデオ【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.8】佐藤美由紀
2021.9.15
「世界でもっとも貧しい大統領」の祖国は「世界で一番牛肉を食べる国」だった!「牛肉と赤ワインな日々」のモンテビデオ【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.8】佐藤美由紀
私たちの、長い、長い、一日が終わった。    当初、午前中にムヒカと近い国会議員二人の取材予定が入っているだけだったのに、最初に会った議員さんの計らいで、急遽、ムヒカの妻のルシア・トポランスキーに話…
コロナ禍での出産を経て、1年ぶりに連載再開!【旅先の朝ごはん~Breakfast on a journey~ vol.9】 国内編スタート。「ちょうど10年前の今頃、私は長野に移住しました」
2021.9.13
コロナ禍での出産を経て、1年ぶりに連載再開!【旅先の朝ごはん~Breakfast on a journey~ vol.9】 国内編スタート。「ちょうど10年前の今頃、私は長野に移住しました」
文と写真/丸山理奈 「長野・佐久」1年ぶりの…大変ご無沙汰しております。気づけば前回の更新から1年ちょっと経っていました。ずっとタビリスタの事は頭の中にあったのですが、、何故こんなにも更新できずにいた…
SNSも無い時代、ライターデビュー作の情報源は、すれ違った旅行者たちとの会話や各地の安宿に置かれていた情報ノートだった! 室橋裕和【越えて国境、迷ってアジア vol.33】『バックパッカーズ読本』誕生秘話
2021.9.12
SNSも無い時代、ライターデビュー作の情報源は、すれ違った旅行者たちとの会話や各地の安宿に置かれていた情報ノートだった! 室橋裕和【越えて国境、迷ってアジア vol.33】『バックパッカーズ読本』誕生秘話
アジアの国境を越えるルポを執筆する筆者。コロナ禍で海外での仕事が難しくなったが、日本にいる外国人コミュニティを訪ね歩くルポを掲載していただいている。2017年に『最新改訂版 バックパッカーズ読本』が刊行された時、1998年に刊行された第1作の誕生秘話を綴ったエッセイである。
台湾一の港町高雄。レトロおしゃれな街・鹽埕(イェンチェン)を歩いてみた。 光瀬憲子【台湾ロスを解消する!?(7)】この日の朝ごはんを最後に、しばらく台湾グルメとはお別れになるとは…
2021.9.11
台湾一の港町高雄。レトロおしゃれな街・鹽埕(イェンチェン)を歩いてみた。 光瀬憲子【台湾ロスを解消する!?(7)】この日の朝ごはんを最後に、しばらく台湾グルメとはお別れになるとは…
『台湾一周!! 途中下車、美味しい旅』(双葉文庫)の取材写真を通して旅気分を味わっていただくシリーズ。ゴールは一周旅行のスタート時、成田発のタイガーエアで降り立った高雄の街。旅の終わりにふさわしい、レトロおしゃれな街・鹽埕(イェンチェン)を歩いてみた。
男女の距離を縮める小道具⁉ 意外と知らない韓国映画に出てくるチャジャンミョンの役割【コリアシネマ劇中飲食〈1〉「チャジャンミョン」編】(チョン・ウンスク)「韓国式ジャージャー麺を巡る人間模様」
2021.9.10
男女の距離を縮める小道具⁉ 意外と知らない韓国映画に出てくるチャジャンミョンの役割【コリアシネマ劇中飲食〈1〉「チャジャンミョン」編】(チョン・ウンスク)「韓国式ジャージャー麺を巡る人間模様」
文/チョン・ウンスク  映画である以上、登場人物が食べるものにはなんらかの意味がある。 そんな視点でいつも劇中の飲食場面に注目しているのだが、韓国人にとってはきわめて日常的な食べ物、チャジャンミョン…
看板に惹かれて店に入ると、期待を裏切らないいい店だった! 光瀬憲子【台湾ロスを解消する!?(6)】写真や動画で旅気分、高雄駅の一歩手前にある屏東駅を歩いてみる。
2021.9.10
看板に惹かれて店に入ると、期待を裏切らないいい店だった! 光瀬憲子【台湾ロスを解消する!?(6)】写真や動画で旅気分、高雄駅の一歩手前にある屏東駅を歩いてみる。
文/光瀬憲子  ■レトロな看板に惹かれて  街歩きをするとき、看板に惹かれて店に入ってしまうことが多い。台湾には、長年商売を続けて店構えをリニューアルしても、看板だけはそのまま古いものを使う店という…
好きな日本語は「やんちゃ」⁉ 日本で暮らして25年、フランス人茶商の想いと言葉は伝わるか?【ステファン・ダントンの挑戦】日本語の尊敬や謙譲の表現がうまくできていないから、「えらそう」に思われがちだが…
2021.9.9
好きな日本語は「やんちゃ」⁉ 日本で暮らして25年、フランス人茶商の想いと言葉は伝わるか?【ステファン・ダントンの挑戦】日本語の尊敬や謙譲の表現がうまくできていないから、「えらそう」に思われがちだが…
「おひらきにする」っていうステファン語。終了を意味する言葉だとは知ってはいるけど、それは「オープンにする」っていうこと。私の店「おちゃらか」が今年で「おひらき」してから13年。「日本茶の世界を広げるための新しい日本茶の入り口を」という想いでフレーバー茶をつくり、オーソドックスな日本全国のお茶を紹介してきた。
かき氷なのに温かい⁉  潮州名物「焼冷冰(シャオレンビン)」は身体に優しい伝統スイーツだった!  光瀬憲子【台湾ロスを解消する!?(5)】写真や動画で旅気分、台東から高雄へ。
2021.9.9
かき氷なのに温かい⁉ 潮州名物「焼冷冰(シャオレンビン)」は身体に優しい伝統スイーツだった! 光瀬憲子【台湾ロスを解消する!?(5)】写真や動画で旅気分、台東から高雄へ。
海外旅行がままならない今、写真を通して旅行気分を味わっていただくために、『台湾一周!! 途中下車、美味しい旅』(双葉文庫)の取材で撮った写真や動画から何枚かをピックアップ。今回は台東から高雄へ向かう途中に寄り道した街の話。
休日の台湾の朝ごはんを満喫して、女子旅には外せない定番スポットもしっかり堪能!【旅先の朝ごはん~Breakfast on a journey~ vol.8】「台北・女子4人食い倒れの旅(後編)」
2021.9.8
休日の台湾の朝ごはんを満喫して、女子旅には外せない定番スポットもしっかり堪能!【旅先の朝ごはん~Breakfast on a journey~ vol.8】「台北・女子4人食い倒れの旅(後編)」
文と写真/丸山理奈 Taiwan 「台北(後編)」(この記事は2019年11月26日初出のものです)  -休日台北の朝- 台湾の休日の朝は平日よりのんびりした雰囲気。この日のお目当朝食は肉粥屋さん。肉粥屋さんを目指し…
台湾vsアジア 似たものグルメ対決!【台湾の人情食堂 vol.80】朝ごはん、サンドイッチ、スイーツ、チマキ、フルーツ…台湾とベトナム、カンボジアの食事情を比べてみた!
2021.9.8
台湾vsアジア 似たものグルメ対決!【台湾の人情食堂 vol.80】朝ごはん、サンドイッチ、スイーツ、チマキ、フルーツ…台湾とベトナム、カンボジアの食事情を比べてみた!
カンボジアとベトナムで食べ歩きを楽しんできた。 東南アジアの国々でも華僑は存在感があり、特に中国に近いベトナム北部のハノイには中華系の食べ物も多かった。一方で、カンボジアとベトナムはかつてはフランス領だったため、フランス料理の要素も多分に含んでいる。 今回は台湾グルメと東南アジアグルメを比較してみたい。
  1. 新着一覧の3ページへ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 19
  8. 新着一覧の5ページへ