日本のほぼ真裏のウルグアイへ! 世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカ突撃記の連載記事一覧 日本のほぼ真裏のウルグアイへ! 世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカ突撃記

「世界でもっとも貧しい大統領」の祖国は「世界で一番牛肉を食べる国」だった!「牛肉と赤ワインな日々」のモンテビデオ【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.8】佐藤美由紀
2021.9.15
「世界でもっとも貧しい大統領」の祖国は「世界で一番牛肉を食べる国」だった!「牛肉と赤ワインな日々」のモンテビデオ【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.8】佐藤美由紀
私たちの、長い、長い、一日が終わった。    当初、午前中にムヒカと近い国会議員二人の取材予定が入っているだけだったのに、最初に会った議員さんの計らいで、急遽、ムヒカの妻のルシア・トポランスキーに話…
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】
2021.8.18
「世界でもっとも貧しい大統領」は「地球上でもっとも大統領の犬らしくない犬」を抱いて、インタビューに応えた!【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.7】
文/佐藤美由紀  隣に座った担当編集Iさんにひじのあたりをツンツンつつかれ、さらに、私の後方をチラチラ見ながら目配せをされ。 ムヒカ夫人のルシアと向き合い、本腰を入れて話を聞こうとしたときだっただけ…
〝質素の哲学〟を地でいく「世界でもっとも貧しい大統領」ホセ・ムヒカの住まいで、最初に魅せられたのは妻ルシア・トポランスキー【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.6】
2021.7.27
〝質素の哲学〟を地でいく「世界でもっとも貧しい大統領」ホセ・ムヒカの住まいで、最初に魅せられたのは妻ルシア・トポランスキー【ホセ・ムヒカ突撃記 vol.6】
文/佐藤美由紀 目的地に到着したことを知らせる「PARE(止まれ)」の看板を前に私たちの車が停車すると、左前方の、プレハブのような小屋から一人の青年が出てきて、こちらに近づいてきた。 大統領就任中、ムヒ…