旅とメイハネと音楽と ~サラーム海上のオリエントグルメ旅~の連載記事一覧 旅とメイハネと音楽と ~サラーム海上のオリエントグルメ旅~

モロッコ料理の前菜「ケミア」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(モロッコ)】小さなお皿に盛り付け、十数種類ほどもテーブルに並べていただくのがフェズ・スタイル!
2022.5.1
モロッコ料理の前菜「ケミア」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(モロッコ)】小さなお皿に盛り付け、十数種類ほどもテーブルに並べていただくのがフェズ・スタイル!
■モロッコ料理の前菜、ケミアさて今回の料理は、空豆を使って、久々にモロッコ料理。モロッコの中部に位置する古都フェズは、東西南北の地中海、大西洋、リフ山脈、アトラス山脈の中継地点としての地の利を活かし…
トマトが旬の季節に、毎日食べても飽きない! イスラエルで食べた「トマトと香菜のサラダ」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(イスラエル)】
2022.4.26
トマトが旬の季節に、毎日食べても飽きない! イスラエルで食べた「トマトと香菜のサラダ」を作ろう! サラーム海上【世界のレシピ(イスラエル)】
■トマトと香菜のサラダを作ろう 今回のレシピはイスラエルで食べたトマトと香菜のサラダ。完熟のトマトをざく切りにして、紫玉ねぎ、たっぷりの香菜とともにヴィネグレットソースで和えるだけ。トマトが旬の季節…
ベジタリアン朝食ブッフェ、ユダヤ伝統料理、イスラエルのヴィーガン料理の3つ。ポーランドにおけるユダヤ料理の今昔【旅とメイハネと音楽と vol.83「ワルシャワの人気ユダヤ料理店」】サラーム海上
2022.4.22
ベジタリアン朝食ブッフェ、ユダヤ伝統料理、イスラエルのヴィーガン料理の3つ。ポーランドにおけるユダヤ料理の今昔【旅とメイハネと音楽と vol.83「ワルシャワの人気ユダヤ料理店」】サラーム海上
文と写真/サラーム海上   2019年8月末から9月上旬にかけて訪れたポーランド。たったの7泊8日の滞在だったのに、気づくと既にTabilistaで11項目も記事を書いていた!  ポーランドには東ヨーロッパ、スラ…
職人による小さなパン屋が世界共通のトレンド! 人気カフェで朝食&オーナーインタビュー【旅とメイハネと音楽と vol.82「ワルシャワの人気ベーカリー『シャルロット』〈2〉」】サラーム海上
2022.4.21
職人による小さなパン屋が世界共通のトレンド! 人気カフェで朝食&オーナーインタビュー【旅とメイハネと音楽と vol.82「ワルシャワの人気ベーカリー『シャルロット』〈2〉」】サラーム海上
文と写真/サラーム海上【シャルロット(前編)を読む】パンを焼く香ばしい香りをたっぷり肺に吸込みながら、ポーランド・ワルシャワの人気ベーカリー『シャルロット』でハッラーとベーグルの作り方を見学!【旅と…
パンを焼く香ばしい香りをたっぷり肺に吸込みながら、ポーランド・ワルシャワの人気ベーカリー『シャルロット』でハッラーとベーグルの作り方を見学!【旅とメイハネと音楽と vol.81】サラーム海上
2022.4.21
パンを焼く香ばしい香りをたっぷり肺に吸込みながら、ポーランド・ワルシャワの人気ベーカリー『シャルロット』でハッラーとベーグルの作り方を見学!【旅とメイハネと音楽と vol.81】サラーム海上
文と写真・サラーム海上  2019年9月4日、怒涛のポーランド7泊8日取材もついに最終日となったが、僕は当然早朝から忙しい。正午の出発の前に人気カフェ&ベーカリー『Charlotte(シャルロット)』グループのパ…
音楽取材の合間に食べたポルトガルの甘辛豚肉つゆだくバーガー「ビファーナ」が美味すぎた! サラーム海上【コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈8〉】
2022.4.19
音楽取材の合間に食べたポルトガルの甘辛豚肉つゆだくバーガー「ビファーナ」が美味すぎた! サラーム海上【コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈8〉】
文・写真/サラーム海上 【前の記事を読む】ポルトワインのワイナリーでテイスティング。行列店の名物、海鮮雑炊も絶品!サラーム海上【コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈7〉】  2021年10月28日木曜、ポ…
まさに贅沢な選択!? 目の前に並ぶ16種類もの「今日の料理」から何を選べばいいのか? 【旅とメイハネと音楽と vol.95「トルコ・エーゲ海地方アラチャトゥの旅〈6〉小さな町、ウルラのワイナリー訪問」】サラーム海上
2022.4.14
まさに贅沢な選択!? 目の前に並ぶ16種類もの「今日の料理」から何を選べばいいのか? 【旅とメイハネと音楽と vol.95「トルコ・エーゲ海地方アラチャトゥの旅〈6〉小さな町、ウルラのワイナリー訪問」】サラーム海上
文と写真/サラーム海上【前の記事】​うまい!美味すぎる! ビーチリゾートで極上シーフードに舌鼓! お店のBGMは海風と波の音…そしてアヒルの鳴き声【旅とメイハネと音楽と vol.94「トルコ・エーゲ海地方ア…
うまい!美味すぎる! ビーチリゾートで極上シーフードに舌鼓! お店のBGMは海風と波の音…そしてアヒルの鳴き声【旅とメイハネと音楽と vol.94「トルコ・エーゲ海地方アラチャトゥの旅〈5〉」】サラーム海上
2022.4.13
うまい!美味すぎる! ビーチリゾートで極上シーフードに舌鼓! お店のBGMは海風と波の音…そしてアヒルの鳴き声【旅とメイハネと音楽と vol.94「トルコ・エーゲ海地方アラチャトゥの旅〈5〉」】サラーム海上
文と写真・サラーム海上   2019年6月21日月曜午前10時半、宿で朝食をすませた僕たちのところに、アラチャトゥに暮らす友人イェトキンが若い友人のアフメトを連れて現れた。 「ギュナイドゥン(おはよう)。今…
キッチンに入ると夢の風景が…一言「天国!」としか形容出来ない場所だった!【旅とメイハネと音楽と vol.93「トルコ・エーゲ海地方アラチャトゥの旅〈4〉」】サラーム海上
2022.4.12
キッチンに入ると夢の風景が…一言「天国!」としか形容出来ない場所だった!【旅とメイハネと音楽と vol.93「トルコ・エーゲ海地方アラチャトゥの旅〈4〉」】サラーム海上
文と写真/サラーム海上 【前の記事】朝一発目から60年前の酵母でパン作り!家庭料理レストラン『エンギナレ』でエーゲ海料理を習う!【旅とメイハネと音楽と vol.92「トルコ・エーゲ海地方アラチャトゥの旅〈3…
朝一発目から60年前の酵母でパン作り!家庭料理レストラン『エンギナレ』でエーゲ海料理を習う!【旅とメイハネと音楽と vol.92「トルコ・エーゲ海地方アラチャトゥの旅〈3〉」】サラーム海上
2022.4.8
朝一発目から60年前の酵母でパン作り!家庭料理レストラン『エンギナレ』でエーゲ海料理を習う!【旅とメイハネと音楽と vol.92「トルコ・エーゲ海地方アラチャトゥの旅〈3〉」】サラーム海上
文と写真/サラーム海上   2019年6月20日日曜。この日はアラチャトゥ旧市街にある家庭料理レストラン『Enginarre(エンギナレ)』でエーゲ海料理を習えることになった。 ここはミライさんとミネさん、地元生ま…
野外市場ってワクワクするなあ! レストラン『ファヴァ』でメゼとサラダを堪能!【旅とメイハネと音楽と vol.91「トルコ・エーゲ海地方アラチャトゥの旅〈2〉」】サラーム海上
2022.4.7
野外市場ってワクワクするなあ! レストラン『ファヴァ』でメゼとサラダを堪能!【旅とメイハネと音楽と vol.91「トルコ・エーゲ海地方アラチャトゥの旅〈2〉」】サラーム海上
文と写真/サラーム海上 【前回の記事はコチラ】30年で30回以上もトルコに通う筆者がNo.1に選んだ朝食は「エーゲ海の可愛い町」の10点満点の宿だった【旅とメイハネと音楽と vol.90「トルコ・エーゲ海地方アラチ…
30年で30回以上もトルコに通う筆者がNo.1に選んだ朝食は「エーゲ海の可愛い町」の10点満点の宿だった【旅とメイハネと音楽と vol.90「トルコ・エーゲ海地方アラチャトゥの旅〈1〉」】サラーム海上
2022.4.6
30年で30回以上もトルコに通う筆者がNo.1に選んだ朝食は「エーゲ海の可愛い町」の10点満点の宿だった【旅とメイハネと音楽と vol.90「トルコ・エーゲ海地方アラチャトゥの旅〈1〉」】サラーム海上
文と写真/サラーム海上  このところ毎年夏の恒例だったトルコ出張。今年は新型コロナウィルスの影響を受け、しばらくは行けそうもない。 本来なら、この春からANAとターキッシュエアラインズがそれぞれ東京羽…
「ベーグルの謎を追え!」100年前の製法で作るパン屋、工場で唯一の現代機械は保温器のみ!?【旅とメイハネと音楽と vol.81「ポーランド・クラクフ観光&グルメツアー〈3〉」】サラーム海上
2022.3.26
「ベーグルの謎を追え!」100年前の製法で作るパン屋、工場で唯一の現代機械は保温器のみ!?【旅とメイハネと音楽と vol.81「ポーランド・クラクフ観光&グルメツアー〈3〉」】サラーム海上
文と写真・サラーム海上【前の記事】カジミシェのお洒落なカフェやレストランでも感じたポーランド分割からEU加盟まで150年以上に及ぶ長い時間の流れ【旅とメイハネと音楽と vol.80「ポーランド・クラクフ観光&グ…
リスボンから世界遺産の古都ポルトへ。ポルトガルのソウルフード、塩漬けの干し鱈「バカリャウ」の料理を堪能!サラーム海上【コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈6〉】
2022.3.15
リスボンから世界遺産の古都ポルトへ。ポルトガルのソウルフード、塩漬けの干し鱈「バカリャウ」の料理を堪能!サラーム海上【コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈6〉】
文・写真/サラーム海上 2021年10月27日水曜。この日の晩から今回の旅の目的であるワールドミュージックのエキスポ「WOMEX2021」がポルトガル北部の古都、世界遺産の街ポルトで始まる。そこでリスボンからポルト…
カジミシェのお洒落なカフェやレストランでも感じたポーランド分割からEU加盟まで150年以上に及ぶ長い時間の流れ【旅とメイハネと音楽と vol.80「ポーランド・クラクフ観光&グルメツアー〈2〉」】サラーム海上
2022.3.5
カジミシェのお洒落なカフェやレストランでも感じたポーランド分割からEU加盟まで150年以上に及ぶ長い時間の流れ【旅とメイハネと音楽と vol.80「ポーランド・クラクフ観光&グルメツアー〈2〉」】サラーム海上
文と写真・サラーム海上  2019年9月3日午前5時、クラクフの宿『Hotel Pod Różą(バラの下)』の部屋で眠っていた僕は、窓から聞こえる聖マリア教会の尖塔から流れてくるトランペットの短い不自然な切れ方をす…
さあ、今日も食べまくるぞ~!ワルシャワから特急列車で映画『シンドラーのリスト』の舞台、古都クラクフへ!【旅とメイハネと音楽と vol.79「ポーランド・クラクフ観光&グルメツアー〈1〉」】サラーム海上
2022.3.4
さあ、今日も食べまくるぞ~!ワルシャワから特急列車で映画『シンドラーのリスト』の舞台、古都クラクフへ!【旅とメイハネと音楽と vol.79「ポーランド・クラクフ観光&グルメツアー〈1〉」】サラーム海上
文と写真・サラーム海上 ■ワルシャワから特急列車で古都クラクフへ 9月2日、ワルシャワは今にも雨が振りそうな曇り空で、気温も肌寒いくらいに冷え込んでいた。前日までの真夏の気候が一日でガラッと変わってし…
リスボンのミシュラン2つ星レストラン『ベルカント』のコース堪能!「美味い料理を食べると、その料理が生まれた国や土地を想像し、人や文化を知りたくなる」サラーム海上【コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈5〉】
2022.3.1
リスボンのミシュラン2つ星レストラン『ベルカント』のコース堪能!「美味い料理を食べると、その料理が生まれた国や土地を想像し、人や文化を知りたくなる」サラーム海上【コロナ禍の海外出張/ポルトガル取材記〈5〉】
文・写真/サラーム海上(前回からの続き)https://futabanet.jp/articles/-/84957 2021年10月26日火曜の午後、僕はリスボンにあるミシュラン2つ星レストラン『BELCANTO(ベルカント)』で、看板メニューの「エ…
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 旅とメイハネと音楽と ~サラーム海上のオリエントグルメ旅~の2ページへ