台湾の人情食堂 ~アジアの街・ノスタルジック紀行~の連載記事一覧 台湾の人情食堂 ~アジアの街・ノスタルジック紀行~

台風が来たら学校も仕事も休み、鉄道も運休。台湾人はどう過ごす?【台湾の人情食堂 #157「恋しい台湾、ちょっといい話〈10〉台風の季節」】光瀬憲子
2022.9.2
台風が来たら学校も仕事も休み、鉄道も運休。台湾人はどう過ごす?【台湾の人情食堂 #157「恋しい台湾、ちょっといい話〈10〉台風の季節」】光瀬憲子
文/光瀬憲子  台湾は日本同様、自然災害の多い土地だ。小さな島には火山もあるので温泉も出るが地震も多い。そして台風の通り道になっているので、毎年、各地に爪痕を残していく。ここ数年、日本でも大雨や大型…
日本よりも暑い台湾の夏、熱中症対策は食べ物や飲み物をうまく活用!【台湾の人情食堂 #156「恋しい台湾、ちょっといい話〈9〉」盛夏】光瀬憲子
2022.8.19
日本よりも暑い台湾の夏、熱中症対策は食べ物や飲み物をうまく活用!【台湾の人情食堂 #156「恋しい台湾、ちょっといい話〈9〉」盛夏】光瀬憲子
東京都心の猛暑日が16日を超え、歴代最多記録を更新した2022年。台北に住んでいた頃は、ほぼ熱帯の島国だから暑くてあたりまえと我慢していたが、今や日本も負けていない。日々台湾の夏を思い出すような暑さである…
日本でも買える台湾パイナップルは芯まで甘くて美味しい!【台湾の人情食堂 #154「恋しい台湾、ちょっといい話〈7〉」夏の果実】光瀬憲子
2022.7.15
日本でも買える台湾パイナップルは芯まで甘くて美味しい!【台湾の人情食堂 #154「恋しい台湾、ちょっといい話〈7〉」夏の果実】光瀬憲子
文/光瀬憲子  夏の台湾取材は過酷だ。どこへ行っても太陽が照りつけ、アスファルトが足元を燃やしているように暑い。いや、熱い。でも、夏だからこその楽しみもある。フルーツだ。 台湾で暮らし始めてすぐに、…
散歩がてらに朝ごはん! 豆乳・湯圓(団子)・お粥・麺、地元の人たちに人気の4店!【台湾の人情食堂 アーカイブ#83「西台北の輝き再び〈3〉雙連編」】光瀬憲子
2022.7.3
散歩がてらに朝ごはん! 豆乳・湯圓(団子)・お粥・麺、地元の人たちに人気の4店!【台湾の人情食堂 アーカイブ#83「西台北の輝き再び〈3〉雙連編」】光瀬憲子
文・光瀬憲子【前回の記事】1泊2日で初めて台湾に行くなら迪化街(ディホァジエ)へ!【台湾の人情食堂 アーカイブ#82「西台北の輝き再び〈2〉大稲埕(ダーダオチェン)編」】  台北を東西で分けたとき、中…
1泊2日で初めて台湾に行くなら迪化街(ディホァジエ)へ!【台湾の人情食堂 アーカイブ#82「西台北の輝き再び〈2〉大稲埕(ダーダオチェン)編」】光瀬憲子
2022.6.25
1泊2日で初めて台湾に行くなら迪化街(ディホァジエ)へ!【台湾の人情食堂 アーカイブ#82「西台北の輝き再び〈2〉大稲埕(ダーダオチェン)編」】光瀬憲子
文・光瀬憲子「1泊2日で初めて台湾に行くんだけど、絶対に行くべきエリアはどこ?」 友人からそう聞かれて私が答えたのは大稲埕(ダーダオチェン)エリア・迪化街(ディホァジエ)だ。迪化街はすでに台湾リピー…
雨の似合う街。清水厳祖師廟、東三水街市場、艋舺夜市…【台湾の人情食堂 アーカイブ#81「西台北の輝き再び〈1〉艋舺(萬華)編」】光瀬憲子
2022.6.19
雨の似合う街。清水厳祖師廟、東三水街市場、艋舺夜市…【台湾の人情食堂 アーカイブ#81「西台北の輝き再び〈1〉艋舺(萬華)編」】光瀬憲子
文・光瀬憲子 雨の似合う街というのがある。 旅先で雨に遭うとがっかりしてしまう人は多いだろう。写真は撮りづらいし、移動も何かと不便だ。でも雨だからこその出会いもある。私にとって西台北の艋舺(バンカ)…
【台湾の人情食堂 #152「恋しい台湾、ちょっといい話〈5〉」台湾のことば」】光瀬憲子 「Radio Taiwan」を聴いていると、胸がキュンとなる!
2022.6.17
【台湾の人情食堂 #152「恋しい台湾、ちょっといい話〈5〉」台湾のことば」】光瀬憲子 「Radio Taiwan」を聴いていると、胸がキュンとなる!
台湾は日本人が旅行しやすい国のひとつ。初めて訪れても人が親切で、トラブルが少ない。なにより便利なのは漢字文化圏であることではないだろうか。「魯肉飯」「出口」「薬局」など、看板やメニューを見るだけでど…
店の前の路地に並べられたテーブル席で飲む、開放的な気分は最高!【台湾の人情食堂#151「恋しい台湾、ちょっといい話〈4〉屋外で飲む」】光瀬憲子
2022.6.3
店の前の路地に並べられたテーブル席で飲む、開放的な気分は最高!【台湾の人情食堂#151「恋しい台湾、ちょっといい話〈4〉屋外で飲む」】光瀬憲子
文/光瀬憲子  日本各地で飲食店の営業規制が緩和され、数人で集まってお酒を飲む機会が増えてきた。ぐんと気温が上がった日、友人と都内某所の居酒屋に入ると、外の席に案内された。感染防止対策として座席の間…
消えゆく運命にある屋台のビニール手提げ袋【台湾の人情食堂#149「恋しい台湾、ちょっといい話〈2〉テイクアウト用のビニール袋」】光瀬憲子
2022.5.6
消えゆく運命にある屋台のビニール手提げ袋【台湾の人情食堂#149「恋しい台湾、ちょっといい話〈2〉テイクアウト用のビニール袋」】光瀬憲子
文/光瀬憲子  台湾人は1日3度の食事をすべて外食で済ませることも多く、コロナ以前の外食率は8割を越えるほどだった。そんな台湾の外食業界を陰で支えたのが、屋台や食堂のビニール袋(厳密にはポリ袋)だ。…
食堂のテーブルや椅子が並び、バイクが駐車する賑やかな軒下が懐かしい【台湾の人情食堂#148「恋しい台湾、ちょっといい話〈1〉歩道」】光瀬憲子
2022.4.15
食堂のテーブルや椅子が並び、バイクが駐車する賑やかな軒下が懐かしい【台湾の人情食堂#148「恋しい台湾、ちょっといい話〈1〉歩道」】光瀬憲子
20代のほとんどを台湾で過ごした。40代になって取材旅行を重ねたが、台湾に行けなくなって2年が過ぎてしまった。今、思い出すのは直近の取材旅行よりも、台湾で暮らしていた20年以上前のことのほうが多い。私にと…
魯肉飯の目玉焼き乗せ、玉子焼き、蚵仔煎…人気の屋台料理にも卵は欠かせない!【台湾の人情食堂#147「台湾人が本当に好きな食べ物〈16〉卵料理その2」】光瀬憲子
2022.4.1
魯肉飯の目玉焼き乗せ、玉子焼き、蚵仔煎…人気の屋台料理にも卵は欠かせない!【台湾の人情食堂#147「台湾人が本当に好きな食べ物〈16〉卵料理その2」】光瀬憲子
文/光瀬憲子  私の父は世界を飛び回るビジネスマンだったが、とりわけ台湾には足繁く通い、一時期は事務所を構えるほどだった。そんな父は大の卵好きで、なかでも特に好きな目玉焼きは焼き方にこだわりを持って…
コンビニの茶葉卵は旅の友。台湾式のピータンの食べ方は?【台湾の人情食堂#146「台湾人が本当に好きな食べ物〈15〉卵料理その1」】光瀬憲子
2022.3.18
コンビニの茶葉卵は旅の友。台湾式のピータンの食べ方は?【台湾の人情食堂#146「台湾人が本当に好きな食べ物〈15〉卵料理その1」】光瀬憲子
文/光瀬憲子  栄養価が高いのに値段が手ごろで、世界中で愛されている食材、卵。台湾でも日本同様多くの料理に用いられている。今回から2回に分けて台湾の卵料理にフォーカスしてみたい。 台湾の卵と言えば、…
ビーフンから太麺、平たい麺まで、台湾は米粉の麺のバリーエーションが豊富【台湾の人情食堂#145「台湾人が本当に好きな食べ物〈14〉麺文化その2」】光瀬憲子
2022.3.4
ビーフンから太麺、平たい麺まで、台湾は米粉の麺のバリーエーションが豊富【台湾の人情食堂#145「台湾人が本当に好きな食べ物〈14〉麺文化その2」】光瀬憲子
文/光瀬憲子  台湾人は米よりも麺好きと前回書いたが、実は米で作った麺をよく食べている。日本では麺といえば小麦粉を使ったものや蕎麦が一般的だが、台湾では米粉で作った麺のバリーエーションが豊富なのだ。…
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 台湾の人情食堂 ~アジアの街・ノスタルジック紀行~の2ページへ