さくらねこ さくらねこ

【琉球島猫百景 vol.36 北谷「沖縄アメリカ村のボーダーレスキャッツ」】国際色豊かなビーチサイドで暮らしている島猫たちに、ちむどんどん!?
2022.6.11
【琉球島猫百景 vol.36 北谷「沖縄アメリカ村のボーダーレスキャッツ」】国際色豊かなビーチサイドで暮らしている島猫たちに、ちむどんどん!?
写真/仲程長治 文/シマネコキネマ   アメリカンビレッジやデポアイランドで知られる北谷(ちゃたん)は、沖縄本島を代表するシティリゾートとして国内外から観光客で賑わう場所だ。アメリカ西海岸をイメージ…
【琉球島猫百景 vol.22 ニャハ島〈2〉】島猫映画『Nyaha!』のプロローグ編が第10回沖縄国際映画祭で初上映されて1年が過ぎ、野良猫と呼ばれている彼ら「島猫キャスト」たちのニャン生にも変化が現れている
2022.4.16
【琉球島猫百景 vol.22 ニャハ島〈2〉】島猫映画『Nyaha!』のプロローグ編が第10回沖縄国際映画祭で初上映されて1年が過ぎ、野良猫と呼ばれている彼ら「島猫キャスト」たちのニャン生にも変化が現れている
写真・仲程長治 文・シマネコキネマ  島猫映画『Nyaha!』のプロローグ編『Nyaha!Part#0』が2018年に第10回沖縄国際映画祭で初上映されてから、ちょうど1年が過ぎた。ニャハ島のモデルとなった、那覇の町で暮…
「うりずん」の季節、沖縄本島北部の中核都市、名護の市街地で出会ったシマネコたち。人間たちの愛ある視線が注がれますように…【琉球島猫百景 vol.34 名護「屋根の上のニャ~ゴ」】
2022.4.2
「うりずん」の季節、沖縄本島北部の中核都市、名護の市街地で出会ったシマネコたち。人間たちの愛ある視線が注がれますように…【琉球島猫百景 vol.34 名護「屋根の上のニャ~ゴ」】
写真・仲程長治 文・シマネコキネマ   やんばると呼ばれる沖縄本島北部の中核都市、名護。今回はその市街地を、島猫を探しながらフラフラと散歩してみた。 最初に出会った1匹は、ユニークな建築で知られる名…
【琉球島猫百景 vol.20〈番外編〉 「雨の日の猫たち」】人間たちも体調を崩しがちなこの季節を、外で暮らす島猫たちはどんなふうに過ごしているのか? 冷たい雨から身を守れているのだろうか? 
2022.2.12
【琉球島猫百景 vol.20〈番外編〉 「雨の日の猫たち」】人間たちも体調を崩しがちなこの季節を、外で暮らす島猫たちはどんなふうに過ごしているのか? 冷たい雨から身を守れているのだろうか? 
写真/仲程長治 文/シマネコキネマ  ■島猫たちは天然仕様の雨宿 2月の沖縄は、1月末に開花した寒緋桜が満開を迎えて、ほんのりと春の気配が漂い始める。とはいえ不安定な天候も多く、急に風向きが変わって…
【琉球島猫百景 vol.8 奥武島「アンダーマヤーの島」】この島の猫たちは人間のアンダー(足元)で、アンダ(沖縄の方言で油のこと)をおねだりしている  
2022.1.8
【琉球島猫百景 vol.8 奥武島「アンダーマヤーの島」】この島の猫たちは人間のアンダー(足元)で、アンダ(沖縄の方言で油のこと)をおねだりしている  
写真・仲程長治 文・シマネコキネマ 奥武島(おうじま)は、沖縄本島の南部にある小さな島。島といっても本島と橋でつながっていて、地元ではスク漁やトビイカの天日干しが夏の風物詩として、観光客には海産物の…
【琉球島猫百景 vol.5 うるま〈1〉「“さくらねこ”になった猫たち」】ある日、「耳の先が切れている猫はさくらねこ。赤ちゃんが生まれないように手術しているんだよ」と、いつも公園で猫と遊んでいる小学生から教えてもらった
2022.1.5
【琉球島猫百景 vol.5 うるま〈1〉「“さくらねこ”になった猫たち」】ある日、「耳の先が切れている猫はさくらねこ。赤ちゃんが生まれないように手術しているんだよ」と、いつも公園で猫と遊んでいる小学生から教えてもらった
写真・仲程長治 文・シマネコキネマ  2018年公開の映画『Nyaha!(ニャハ!)』の撮影で、沖縄本島中部で5日間に渡って開催された「一斉TNR」の様子を追いかけた。うるま市にある5つの島を中心としたエリアか…
【琉球島猫百景vol.3 石垣島 〈1〉「“さくらねこ”発祥の島」】たくさんの「さくらねこ(不妊手術を受けて、その証として耳先をさくらの花びらのようにカットされた猫)」がボランティアさんの世話を受けながら平和に暮らしている
2022.1.3
【琉球島猫百景vol.3 石垣島 〈1〉「“さくらねこ”発祥の島」】たくさんの「さくらねこ(不妊手術を受けて、その証として耳先をさくらの花びらのようにカットされた猫)」がボランティアさんの世話を受けながら平和に暮らしている
写真・仲程長治 文・シマネコキネマ  石垣島は、このコラムの島猫を撮影している写真家、仲程長治の故郷だ。彼のテリトリーは生家と実家のある「字石垣四町内(あざいしがきよんちょうない)」と呼ばれるエリア…