イタリア料理 イタリア料理

制限緩和で気になる渡航先!イタリアのおすすめ小旅行スポット5選! アッシジ、スペルロンガ、オルチャ渓谷…旅するのに最も適したこの時期に訪れたいエリアとは?【ブーツの国の街角で vol.103】田島麻美 
2022.5.26
制限緩和で気になる渡航先!イタリアのおすすめ小旅行スポット5選! アッシジ、スペルロンガ、オルチャ渓谷…旅するのに最も適したこの時期に訪れたいエリアとは?【ブーツの国の街角で vol.103】田島麻美 
日本でも既にお馴染みの世界遺産の街・アッシジは、四季折々の自然美を楽しめるスポットだが、5月の美しさはまた格別のものがある。一年中、世界各地から巡礼者や観光客が絶えない街なのだが、実はこの街に宿泊す…
秋ならではの贅沢!世界遺産の街アッシジで「フィレステーキのトリュフがけ」「ポルチーニ茸と黒トリュフを和えたパスタ」など旬のトリュフ料理に舌鼓【ブーツの国の街角で vol.25「アッシジ」】田島麻美 
2022.5.23
秋ならではの贅沢!世界遺産の街アッシジで「フィレステーキのトリュフがけ」「ポルチーニ茸と黒トリュフを和えたパスタ」など旬のトリュフ料理に舌鼓【ブーツの国の街角で vol.25「アッシジ」】田島麻美 
ウンブリア州の中央部、イタリアの地図の真ん中にあるアッシジの街は、中世イタリアにおける最も重要な聖人の一人であるサン・フランチェスコの出身地として知られている。清貧を貫き、人間や動物、自然を愛…
葡萄畑で学んだ「ビオワイン」の秘密と有機栽培の食材を使った極上の郷土料理!ビオ(=有機栽培)を極めたワイナリー兼アグリツーリズモでのワイナリー宿泊体験とトスカーナの絶景ドライブ【ブーツの国の街角で vol.37「ヴァル・ドルチャ」後編】田島麻美
2022.5.3
葡萄畑で学んだ「ビオワイン」の秘密と有機栽培の食材を使った極上の郷土料理!ビオ(=有機栽培)を極めたワイナリー兼アグリツーリズモでのワイナリー宿泊体験とトスカーナの絶景ドライブ【ブーツの国の街角で vol.37「ヴァル・ドルチャ」後編】田島麻美
文と写真/田島麻美 【前の記事】ワイン好きなら狂喜しそうなビオ(=有機栽培)を極めたワイナリー兼アグリツーリズモでのワイナリー宿泊体験とトスカーナの絶景ドライブ【ブーツの国の街角で vol.36「ヴァル・…
「はぁー、美味しい!!」ローマから各駅停車で30分、イタリア版大衆居酒屋「フラスケッタ」発祥の地は白ワインとB級グルメの王様「豚の丸焼き」、チーズ、サラミなど絶品つまみと絶景のパラダイスだった【ブーツの国の街角で vol.14 「フラスカーティ」】田島麻美
2022.5.1
「はぁー、美味しい!!」ローマから各駅停車で30分、イタリア版大衆居酒屋「フラスケッタ」発祥の地は白ワインとB級グルメの王様「豚の丸焼き」、チーズ、サラミなど絶品つまみと絶景のパラダイスだった【ブーツの国の街角で vol.14 「フラスカーティ」】田島麻美
ローマの南東に位置する「コッリ・アルバーニ(アルバーニ丘陵)」は、古来よりローマ人の避暑地として知られてきた。法王の夏の避暑地カステル・ガンドルフォがあるのもこのエリア。フラスカーティは中でも「白ワ…
地下に千年前の街角がある宿!? イタリア政府の「非常事態宣言」解除で俄かに気になる中世の都。1500年代の貴族の館に泊まり、トリュフとワインに舌堤【ブーツの国の街角で vol.15 「スポレート(ウンブリア州)」】田島麻美
2022.4.29
地下に千年前の街角がある宿!? イタリア政府の「非常事態宣言」解除で俄かに気になる中世の都。1500年代の貴族の館に泊まり、トリュフとワインに舌堤【ブーツの国の街角で vol.15 「スポレート(ウンブリア州)」】田島麻美
ウンブリア州にあるスポレートは、中世時代にこの地域を統治したスポレート公国の都として栄えた街。現在では毎年初夏に開催される音楽、芸術、演劇の世界的イベント「スポレート音楽祭」が開かれる街として知られ…
新規感染者1日6万人でもイタリア政府の「非常事態宣言」解除!「復活祭休暇に行きたい街」第一位のローマに外国人ツーリストが戻ってきた。正真正銘の「ウィズ・コロナ生活」がスタート!【ブーツの国の街角で vol.102】田島麻美
2022.4.20
新規感染者1日6万人でもイタリア政府の「非常事態宣言」解除!「復活祭休暇に行きたい街」第一位のローマに外国人ツーリストが戻ってきた。正真正銘の「ウィズ・コロナ生活」がスタート!【ブーツの国の街角で vol.102】田島麻美
2020年の春から発動していたイタリア政府の新型コロナ感染防止を目的とした「非常事態宣言」が、4月1日から解除された。マスク着用の義務は一部の場所で4月30日まで続くが、コンサート会場やスタジアムなどスポー…
イタリアの重要な祝日「パスクア(復活祭)」に欠かせない食卓を彩る伝統料理8品!キーワードは、パン、卵、仔羊、チョコレート【ブーツの国の街角で vol.33 「パスクア(復活祭)」】田島麻美
2022.4.17
イタリアの重要な祝日「パスクア(復活祭)」に欠かせない食卓を彩る伝統料理8品!キーワードは、パン、卵、仔羊、チョコレート【ブーツの国の街角で vol.33 「パスクア(復活祭)」】田島麻美
クリスマスのパネットーネ同様、イタリアのパスクアには欠かせない菓子パン。「コロンバ(白鳩)」という名前のとおり鳩の形をした甘いパンは、1930年代にロンバルディア州の菓子メーカーMotta社が開発した。発売…
イタリアのマンマ達が昔から頑固に守っている食習慣とは?大地のパワーを吸収する旬の野菜料理【リレーエッセイ~ 旅リスタ★食べリスタ~「わたしの健康食編」vol.4】田島麻美 
2022.2.24
イタリアのマンマ達が昔から頑固に守っている食習慣とは?大地のパワーを吸収する旬の野菜料理【リレーエッセイ~ 旅リスタ★食べリスタ~「わたしの健康食編」vol.4】田島麻美 
四季がある国で生きる最大の幸せは、季節ごとの自然の恵みを享受できることだろう。日本もイタリアも春夏秋冬がはっきりしていて、四季折々に移り変わる自然美を愛でたり、旬の食材が味わえる点が共通している。ま…
これぞまさしくシチリアの味!朝から満腹!地中海を挟んで目の前にチュニジアを望む美食の宝庫シチリア島最西にある塩田の街マルサーラで食い倒れ  【ブーツの国の街角で vol.7】田島麻美
2022.2.18
これぞまさしくシチリアの味!朝から満腹!地中海を挟んで目の前にチュニジアを望む美食の宝庫シチリア島最西にある塩田の街マルサーラで食い倒れ  【ブーツの国の街角で vol.7】田島麻美
■朝から満腹! シチリアのバールは奥が深い 早朝の飛行機でローマからトラパニへ1時間、そこからマルサーラまで車で約40分。街に着いてまっ先に駅前のバールへ飛び込んだ。朝食はおろかカフェさえ飲まずに飛行…
「“住みたい街”の絶対条件は、美味しい郷土料理があること」というローマ在住コーディネーターが推薦する街は、イタリア最古の学園都市ボローニャ! 単なる「スパゲッティ・ミートソース」とは全然違う、”美食の都”の郷土料理「ラグー・アッラ・ボロニェーゼ」とは!?【ブーツの国の街角で vol.29】田島麻美 
2022.1.18
「“住みたい街”の絶対条件は、美味しい郷土料理があること」というローマ在住コーディネーターが推薦する街は、イタリア最古の学園都市ボローニャ! 単なる「スパゲッティ・ミートソース」とは全然違う、”美食の都”の郷土料理「ラグー・アッラ・ボロニェーゼ」とは!?【ブーツの国の街角で vol.29】田島麻美 
ボローニャ中央駅から旧市街の中心にあるマッジョーレ広場へ向かって歩き始めると、すぐにポルティコと呼ばれる柱廊のアーケードが現れる。夏は暑く、冬は寒さが厳しいボローニャだが、このポルティコが街の隅々ま…
エゾ鹿の内モモ肉とキノコ、酒粕とアンチョビが一体となって口の中で和とイタリアンの世界が広がる究極の肉料理!北イタリア・ピエモンテ州の郷土料理をベースにした田町の有名イタリアン「リストランテ ラ・チャウ」【ジビエにこだわる店が至極の一品を紹介!東京特選ジビエ8軒「渾身のひと皿」vol.6】
2021.12.27
エゾ鹿の内モモ肉とキノコ、酒粕とアンチョビが一体となって口の中で和とイタリアンの世界が広がる究極の肉料理!北イタリア・ピエモンテ州の郷土料理をベースにした田町の有名イタリアン「リストランテ ラ・チャウ」【ジビエにこだわる店が至極の一品を紹介!東京特選ジビエ8軒「渾身のひと皿」vol.6】
北イタリア・ピエモンテ州の一ツ星レストラン「ラ・チャウ・デ・トルナヴェント」で、4年半修業した馬渡(まわたり)剛シェフが腕をふるう。 メニューはピエモンテ州の郷土料理をベースに季節の食材を使ったシェ…